ふくだぶろーぐ

福田知弘の公式ブログです。

ArchiFuture Web パラメトリック・ボイス Vol. 3「将来景観ビジュアリゼーションのためのAR/MRと新技術」アップ

左:現状の映像(ビフォー)、右:3Dモデルをオクルージョン処理したAR/MR(アフター) ArchiFuture Webで「将来景観ビジュアリゼーションのためのAR/MRと新技術」がアップされました。 現実世界に仮想の情報を重ね合わせる拡張現実(AR)・複合現実(MR)を…

都市とITとが出合うところ 第82回 ハイブリッド型授業

対面型からハイブリッド型へ 新型コロナウイルスの影響下、なかなか、落ち着かない状況が続く。 新学期は対面型授業でスタートしたが、4月中旬から、学部1年生はオンライン主体、2年生以上は対面型とオンライン型の併用が主となった。対面型の授業を行いなが…

都市とITとが出合うところ 第81回 元伊勢・大江山

図1-a. 黒木の鳥居 図1-b. 日室嶽遥拝所 図1-c. 天岩戸神社 図1-d. 鬼獄稲荷神社より 図1-e. 現地でAR地形模型 元伊勢へ 福知山の奥に伊勢神宮より古い、元伊勢があると知ったのは、天橋立に向かう道中だった。普通運賃で気軽に乗れる観光列車・丹後あおまつ…

ノート:Advanced Engineering Informatics 掲載論文「景観シミュレーション用のMRに新技術」

3月にAdvanced Engineering Informaticsにて掲載された論文 "Assessing future landscapes using enhanced mixed reality with semantic segmentation by deep learning" を海外向けリリースした際に取り上げて頂いたポータルサイトをまとめておきました。取…

ノート:ハイブリッド授業の方法

PexelsのThisIsEngineeringによる写真 ハイブリッド授業に関する相談が出てきており、以下にノートしておきました。 ハイブリッド授業:対面型の授業を行い、その様子を、オンラインでもライブ共有してオンライン受講生も参加できる。その様子は、録画・録音…

ノート:講義で学んだC++の学習をどう発展させたらよいか?

PexelsのThisIsEngineeringによる写真 環エネB2秋冬学期の講義・情報処理で取り組んだC++(教科書:高橋麻奈 著「やさしいC++」)の後、プログラミング学習をどう発展させたらよいか?という相談が年々、増えているように感じます。講義では、複数の担当教員…

都市と建築のブログ vol.53丹後:龍 up!

伊根とゴスラー 大学には今日から新入生がやってきました。入学式は4月6日ですが、各種ガイダンスです。桜が残ってくれていて何よりです。 都市と建築のブログ 第53回目(2021年4月号)は「丹後:龍」をご紹介します。昨秋、丹後国分寺五重塔ARプロジェクト…

都市とITとが出合うところ 第80回 箕面ポタリング

図1 箕面ポタリング 8年目を迎えて 2014年4月からスタートした「都市とITとが出合うところ」は8年目の春を迎えることになりました。いつもお読みいただき、ありがとうございます。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。 先日、大学からほど近い箕面の山…

『パラメトリック・ボイス』アーカイブ

2021年1月より、ArchiFuture Webでコラムを連載させて頂くことになりました。 トピックは、建築・都市とコンピュータです。このページは、過去の記事をまとめたアーカイブです。 パラメトリック・ボイス 第3回 将来景観ビジュアリゼーションのためのAR/MRと…

ArchiFuture Web パラメトリック・ボイス Vol. 2「AI+DRでより正確な景観の可視化へ」アップ

2021年1月より連載させて頂いております、ArchiFuture Web パラメトリック・ボイスVol. 2 がアップされました。 今回は「AI+DRでより正確な景観の可視化へ」。 将来景観の可視化、いわゆる、景観シミュレーションのためのDR技術にAIを合体すると何ができるの…

都市とITとが出合うところ 第79回 高校生が建築・都市VRを作る

SEEDS「都市環境のVR(仮想現実・人工現実)を制作してみよう」受講生VRカット SEEDSとは 大阪大学では、高校生向けの研究プログラムとしてSEEDS(Science & Engineering Enhanced Education for Distinguished Students)を提供している。多岐にわたる大学…

編集者の一人として携わらせて頂いた書籍の予約が始まっていました。

編集者の一人として携わらせて頂いた書籍の予約がAmazonやSpringer社のサイトで始まっていました。ご笑覧いただければ幸いです。The new book I worked on as one of the editors is now available for pre-order! TITLE: Resilient and Responsible Smart C…

ArchiFuture Webでコラムを連載させて頂くことになりました。

初日の出 2021.1.1 明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今月より、ArchiFuture Webでコラムを連載させて頂くことになりました。 トピックは、建築・都市とコンピュータです。 第1回は「3Dモデルを用いたAI学習用サ…

都市と建築のブログ Vol.52 阿寒摩周:神秘 up!

ご来光とけあらし:釧路川源流 2020年はあっと言う間に終わった気がします。COVID-19禍、季節を感じさせる行事が中止となったためでしょうか。2021年は、より自由に暮らせますように。 都市と建築のブログ 第52回目(2021年1月号)は阿寒摩周をご紹介します…

都市とITとが出合うところ 第78回 eCAADe 2020 オンライン国際会議

ベルリン→オンライン開催へ eCAADe(Education and research in Computer Aided Architectural Design in Europe)は、建築および関連する分野のコンピュータ応用に関する研究と教育、優れた実践と情報の共有を目的として、1983年に設立された学会である。ヨ…

都市とITとが出合うところ 第77回 VRサマーワークショップ オンライン

youtu.be World 16の所在地をVRで表現してみました。時差19時間、遠くに離れていても、チャレンジャぶるなメンバーが集まってVR開発できました VRサマーワークショップ オンライン:World16メンバーと時差 時差19時間 今年は数々のイベントが残念ながら中止…

フォーラムエイト・デザインフェスティバル2020

11月18日~20日は、フォーラムエイト デザインフェスティバル2020に参加しました。今年はハイブリッド型の開催となりました。会場とオンラインの接続に様々な工夫がなされていました。 新刊「都市と建築のブログ 総覧」出版記念講演 新刊「都市と建築のブロ…

出版した書籍のアーカイブ(Publication of Books)

J-08タイトル: 都市と建築のブログ 総覧著者: 福田知弘出版社: フォーラムエイトパブリッシングISBN: 978-4-906608-22-5出版日: 2020年11月 item.rakuten.co.jp store.shopping.yahoo.co.jp www.amazon.co.jp

新刊『都市と建築のブログ 総覧』上梓させていただきました!

新刊『都市と建築のブログ 総覧』上梓させていただきました!印刷版を届けて頂きました。実物はやっぱりいいですね。11/18に出版です。単著は初めて。まち医者として各方面でご活躍されている阪大環境工学科の同級生、泉英明さんに特別寄稿をして頂きました…

都市とITとが出合うところ 第76回 CAADRIA 2020オンライン国際会議(2)

図1 CAADRIA 2020 交流(順に、25周年ブース、ワークショップ展示) 図2 CAADRIA 2020 テクニカルツアー(順に、チュラロンコン大学図書館、トゥクトゥク、ランチタイム) 交流の大切さ 国際会議に参加して得られるものは、まず、厳しい査読プロセスを通過し…

Windowsのパワポに貼り付けた動画をZoomで共有・再生するとカクカクする件

Windowsのパワポに貼り付けた動画をZoomで共有・再生するとカクカクと再生されてしまうことが多いです。気をつけておきたいことは、プレゼンター自身の画面はいつも通りのスムーズな動画なので、視聴者(見ている側)にカクカク動画を見せてしまっていること…

建築業界のテレワークの在り方について

一般社団法人 大阪府建築士事務所協会誌「まちなみ」2020年10月号に、「建築業界のテレワークの在り方について」と題して身の回りの動きから見えてくるものを中心に、特別寄稿させて頂きました。 必要最低限の道具へ 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため…

ArchiFuture 2020:異端児たち:建築・都市のxR新時代へ

Archi Future 2020に「異端児たち:建築・都市のxR新時代へ」として、熊本大学・大西先生と登壇させて頂くことになりました。 10/23 13:00-14:00です。よろしくお願いします。

10.30 日本建築学会シンポジウム「建築・都市分野のVR・MR技術の新たな展開2020」

10月30日17:30-20:00 開催予定のシンポジウム「建築・都市分野のVR・MR技術の新たな展開2020」につきまして、参加申込みページが開設されています。 会場(建築会館)とオンライン(Zoom)のハイブリッド型で開催します。以下がURLとなります。概要:https:/…

10/31〜11/23:丹後国分寺五重塔AR

youtu.be https://www.uminokyoto.jp/ten/ HPが公開されました。雪舟も描いた丹後国分寺五重塔を建築ARと照明デザインで甦らせるプロジェクトに取り組んでいます。 海の京都・天橋立 光のアトリエ 2020の一環、お手持ちのスマホのウェブブラウザでAR体験でき…

フォーラム 扇町マナビバ:大公園からネットワークする新しい時代のまちづくりピア

<開催経緯> NPO 法人もうひとつの旅クラブは、扇町公園南端エリア(噴水跡残地とこれに続く公園最南端域)を舞台に、2019年夏の大阪市・大公園(大阪市営公園)の魅力向上に向けたマーケットサウンディング(市場調査)に応じた。ここでは、“質の高い特徴…

ご来光カフェ 2020:いよいよ明日が最終日となりました。

ご来光カフェ(9/26, 27, 10/1-7 AM5:30-7:30, 淀屋橋港)ご来光カフェ 2020はいよいよ明日が最終日となりました。こんな時だからこそ必要なのではないか、とスタッフで話し合い、コロナ対策を十分して、営業しています。例年と運営方法が変わる部分もござい…

都市とITとが出合うところ 第75回 CAADRIA 2020オンライン国際会議(1)

図1 CAADRIA 2020 バーチャルカンファレンス参加 機材 図2-1 CAADRIA EXCO(実行委員会) 図2-2 司会を担当したセッション Session 1-B: Digital Fabrication and Construction 図2-3 Sasada Prize(大阪大学 笹田剛史教授の功績を称えて2007年に創設されたC…

都市と建築のブログ Vol.51 倉敷:町人の力 up!

早いもので10月ですね。都市と建築のブログ 第51回目(2020年10月号)は倉敷をご紹介します。昨年の晩秋、「建築家 浦辺鎮太郎の仕事」展で訪問しました。 都市と建築のブログ vol.51 倉敷:町人の力 (Up&Coming No.131 秋の号 PDF1, PDF2) 11月には、「都市と…

境港市民交流センター(仮称)360動画がYoutubeで公開されました。

昨年共同研究で進めた、境港市民交流センター(仮称)360動画が、境港市さまのサイトで公開されました。VRから360動画に出力してYoutubeにアップ、PCではマウスを使っての360体験、スマホではYoutubeのVRモード・オンにてダンボール製VRゴーグルでVR体験して…