ふくだぶろーぐ

福田知弘の公式ブログです。

研究成果をプレスリリースさせていただきました:建物の機能分類(住宅・オフィス・商業施設等)と建物ファサードカラー測定による大都市スケールの空間分析法|障害物を除去し建物ファサードの全景を効率的に復元する方法を開発

9月6日、7日と研究成果を弊学よりプレスリリースさせていただきました。 建物の機能分類(住宅・オフィス・商業施設等)と 建物ファサードカラー測定による大都市スケールの空間分析法:ストリートビュー画像と深層学習モデルで定量的分析を効率化 障害物を…

都市とITとが出合うところ 第84回 CAADRIA 2021・2022

Sasada Prize(大阪大学 笹田剛史教授の功績を称えて2007年に創設されたCAADRIA最高位の賞)2021年度受賞者・リスボン大学 Leitão, António Menezes博士(中央)と学生たち(最後の晩餐) CAADRIA 2021 公式サイト( https://caadria2021.org/session-5C#117…

『キタのまちのニュースレター』アーカイブ

2021年7月より、大阪市『キタのまちのニュースレター』でコラムを連載させて頂くことになりました。ふくだぶろーぐにも記事掲載しています。 トピックは、『地域の魅力再発見』です。このページは、過去の記事をまとめたアーカイブです。 『地域の魅力再発見…

ArchiFuture Web パラメトリック・ボイス Vol. 4「航空写真の薄雲を自動除去し3Dモデル等で高品質な建物マスク画像を生成」アップ

Archi Future Web パラメトリック・ボイスに、「航空写真の薄雲を自動除去し3Dモデル等で高品質な建物マスク画像を生成」を寄稿させて頂きました。 先日、プレスリリースさせて頂いた通り、既存の手法(GAN)を適応することで、自動生成するデータセットの精度…

研究成果をプレスリリースさせていただきました:航空写真の薄雲を自動で除去 深層学習用建物マスク画像の自動生成 ―GANと3Dモデルで効率的に高品質な建物マスク画像の生成を実現―

先日は研究成果をプレスリリースさせていただきました。 熱い記者さんから電話を早速いただいて、パネルディスカッション状態に 最近はクールで効率重視の方が多いような…なんだか嬉しかったです。 resou.osaka-u.ac.jp 大阪大学 工学研究科 https://www.eng…

出版しました:Resilient and Responsible Smart Cities, Volume 1

お陰様で出版できましたResilient and Responsible Smart Cities, Volume 1 Editors: Ujang, N., Fukuda, T., Pisello, A.L., Vukadinović, D. (Eds.)Publisher: SpringerISBN: 978-3-030-63567-1About this book: This book focuses on the ways in which r…

キタのまちのニュースレター 地域の魅力再発見 No.1「北区を遠望してみると」

大阪市大淀コミュニティセンターと北区民センター・大阪市コミュニティ協会発行の「キタのまちのニュースレター」(年4回発行)に、コラムを連載させてもらうことになり、記念すべき第1号が発行されました。 私のパートをご紹介させて頂きます。 +++ 地域の魅…

2回目の新型コロナワクチンを受けました。

Body temperature on the second third day of the second vaccination 新型コロナワクチン2回目接種後2-3日目(8/5-6)の体温推移をグラフ化しました。 接種1回目は4日後に高熱が出たので、案の定ではありましたが、2回目の副反応はしんどかったです。2日目…

日本剛構造協会誌に寄稿させて頂きました「VR/AR/MR 革新的技術開発(DX)促進のキーテクノロジー」

日本鋼構造協会誌 JSSC会誌 2021年夏季号に、VR/AR/MR 革新的技術開発(DX)促進のキーテクノロジーと題して寄稿させて頂きました。お声がけ頂き、感謝です。 本棚に片付けようかなーと表紙をまじまじと見たら、なんと、境港市民交流センターVRのカットが掲…

都市と建築のブログ vol.54 秋田南半分:内なる豊かさ up!

満開の桜(千秋公園) 4月の大雪(鶴の湯温泉) 都市と建築のブログ 第54回目(2021年7月号)は「秋田南半分:内なる豊かさ」をご紹介します。4月に地方創生・国土強靭化FORUM8セミナーフェアのため、秋田に訪問したのですが、同じ日に満開の桜と大雪に出会…

都市とITとが出合うところ 第83回 リアルに近いWeb会議システム

Spatial.Chatで実施した、VRワークショップの様子。画面に表示されている小さな円は参加者であり、自由に移動できる。 Gather.townのインターフェース。参加者は矢印キーで上下左右に移動する。カーペットの上にソファが置かれている空間はプライベートエリ…

ArchiFuture Web パラメトリック・ボイス Vol. 3「将来景観ビジュアリゼーションのためのAR/MRと新技術」アップ

左:現状の映像(ビフォー)、右:3Dモデルをオクルージョン処理したAR/MR(アフター) ArchiFuture Webで「将来景観ビジュアリゼーションのためのAR/MRと新技術」がアップされました。 現実世界に仮想の情報を重ね合わせる拡張現実(AR)・複合現実(MR)を…

都市とITとが出合うところ 第82回 ハイブリッド型授業

対面型からハイブリッド型へ 新型コロナウイルスの影響下、なかなか、落ち着かない状況が続く。 新学期は対面型授業でスタートしたが、4月中旬から、学部1年生はオンライン主体、2年生以上は対面型とオンライン型の併用が主となった。対面型の授業を行いなが…

都市とITとが出合うところ 第81回 元伊勢・大江山

図1-a. 黒木の鳥居 図1-b. 日室嶽遥拝所 図1-c. 天岩戸神社 図1-d. 鬼獄稲荷神社より 図1-e. 現地でAR地形模型 元伊勢へ 福知山の奥に伊勢神宮より古い、元伊勢があると知ったのは、天橋立に向かう道中だった。普通運賃で気軽に乗れる観光列車・丹後あおまつ…

ノート:Advanced Engineering Informatics 掲載論文「景観シミュレーション用のMRに新技術」

3月にAdvanced Engineering Informaticsにて掲載された論文 "Assessing future landscapes using enhanced mixed reality with semantic segmentation by deep learning" を海外向けリリースした際に取り上げて頂いたポータルサイトをまとめておきました。取…

ノート:ハイブリッド授業の方法

PexelsのThisIsEngineeringによる写真 ハイブリッド授業に関する相談が出てきており、以下にノートしておきました。 ハイブリッド授業:対面型の授業を行い、その様子を、オンラインでもライブ共有してオンライン受講生も参加できる。その様子は、録画・録音…

ノート:講義で学んだC++の学習をどう発展させたらよいか?

PexelsのThisIsEngineeringによる写真 環エネB2秋冬学期の講義・情報処理で取り組んだC++(教科書:高橋麻奈 著「やさしいC++」)の後、プログラミング学習をどう発展させたらよいか?という相談が年々、増えているように感じます。講義では、複数の担当教員…

都市と建築のブログ vol.53丹後:龍 up!

伊根とゴスラー 大学には今日から新入生がやってきました。入学式は4月6日ですが、各種ガイダンスです。桜が残ってくれていて何よりです。 都市と建築のブログ 第53回目(2021年4月号)は「丹後:龍」をご紹介します。昨秋、丹後国分寺五重塔ARプロジェクト…

都市とITとが出合うところ 第80回 箕面ポタリング

図1 箕面ポタリング 8年目を迎えて 2014年4月からスタートした「都市とITとが出合うところ」は8年目の春を迎えることになりました。いつもお読みいただき、ありがとうございます。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。 先日、大学からほど近い箕面の山…

『パラメトリック・ボイス』アーカイブ

2021年1月より、ArchiFuture Webでコラムを連載させて頂くことになりました。 トピックは、都市・建築とコンピュータです。このページは、過去の記事をまとめたアーカイブです。 パラメトリック・ボイス 第4回 航空写真の薄雲を自動除去し3Dモデル等で高品質…

ArchiFuture Web パラメトリック・ボイス Vol. 2「AI+DRでより正確な景観の可視化へ」アップ

2021年1月より連載させて頂いております、ArchiFuture Web パラメトリック・ボイスVol. 2 がアップされました。 今回は「AI+DRでより正確な景観の可視化へ」。 将来景観の可視化、いわゆる、景観シミュレーションのためのDR技術にAIを合体すると何ができるの…

都市とITとが出合うところ 第79回 高校生が建築・都市VRを作る

SEEDS「都市環境のVR(仮想現実・人工現実)を制作してみよう」受講生VRカット SEEDSとは 大阪大学では、高校生向けの研究プログラムとしてSEEDS(Science & Engineering Enhanced Education for Distinguished Students)を提供している。多岐にわたる大学…

編集者の一人として携わらせて頂いた書籍の予約が始まっていました。

編集者の一人として携わらせて頂いた書籍の予約がAmazonやSpringer社のサイトで始まっていました。ご笑覧いただければ幸いです。The new book I worked on as one of the editors is now available for pre-order! TITLE: Resilient and Responsible Smart C…

ArchiFuture Webでコラムを連載させて頂くことになりました。

初日の出 2021.1.1 明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今月より、ArchiFuture Webでコラムを連載させて頂くことになりました。 トピックは、建築・都市とコンピュータです。 第1回は「3Dモデルを用いたAI学習用サ…

都市と建築のブログ Vol.52 阿寒摩周:神秘 up!

ご来光とけあらし:釧路川源流 2020年はあっと言う間に終わった気がします。COVID-19禍、季節を感じさせる行事が中止となったためでしょうか。2021年は、より自由に暮らせますように。 都市と建築のブログ 第52回目(2021年1月号)は阿寒摩周をご紹介します…

都市とITとが出合うところ 第78回 eCAADe 2020 オンライン国際会議

ベルリン→オンライン開催へ eCAADe(Education and research in Computer Aided Architectural Design in Europe)は、建築および関連する分野のコンピュータ応用に関する研究と教育、優れた実践と情報の共有を目的として、1983年に設立された学会である。ヨ…

都市とITとが出合うところ 第77回 VRサマーワークショップ オンライン

youtu.be World 16の所在地をVRで表現してみました。時差19時間、遠くに離れていても、チャレンジャぶるなメンバーが集まってVR開発できました VRサマーワークショップ オンライン:World16メンバーと時差 時差19時間 今年は数々のイベントが残念ながら中止…

フォーラムエイト・デザインフェスティバル2020

11月18日~20日は、フォーラムエイト デザインフェスティバル2020に参加しました。今年はハイブリッド型の開催となりました。会場とオンラインの接続に様々な工夫がなされていました。 新刊「都市と建築のブログ 総覧」出版記念講演 新刊「都市と建築のブロ…

出版した書籍のアーカイブ(Publication of Books)

J-08タイトル: 都市と建築のブログ 総覧著者: 福田知弘出版社: フォーラムエイトパブリッシングISBN: 978-4-906608-22-5出版日: 2020年11月 item.rakuten.co.jp store.shopping.yahoo.co.jp www.amazon.co.jp

新刊『都市と建築のブログ 総覧』上梓させていただきました!

新刊『都市と建築のブログ 総覧』上梓させていただきました!印刷版を届けて頂きました。実物はやっぱりいいですね。11/18に出版です。単著は初めて。まち医者として各方面でご活躍されている阪大環境工学科の同級生、泉英明さんに特別寄稿をして頂きました…