ふくだぶろーぐ

福田知弘の公式ブログです。

都市とITとが出合うところ(最終回)第97回 丹後国分寺五重塔AR 2022

図1 丹後国分寺五重塔AR 2022 体験風景 図2 ARスクリーンショット(左:学生たちと五重塔、右:満月と五重塔) 丹後国分寺跡 丹後郷土資料館(京都府宮津市字国分小字天王山611-1)の目の前に広がる丹後国分寺跡では、横一文字の天橋立を一望できる。天橋立…

都市とITとが出合うところ 第96回 AI作画からはじめる建築デザイン

台湾からのお誘い 夏が終わろうとする頃、台湾・国立陽明交通大学(NYCU)建築研究所から連絡が入った。NYCUでは、新学期のウォーミングアップと協同作業を経験してもらうため、大学院の新入生と在校生が参加するデザインコンペを毎年9月に企画している。そ…

都市と建築のブログ vol.59 恵那:棚田 up!

坂折棚田(日本の棚田百選) 10月になりました。昨日はまだ30℃と日中は暑いですね。それでも、朝晩は随分と涼しく、そして、日が短くなってきました。 都市と建築のブログ Vol.59(2022年10月号)は「恵那:棚田」をご紹介します。 都市と建築のブログ vol.5…

都市とITとが出合うところ 第95回 AIによる作画

10月の「都市とITとが出合うところ」は、「AIによる作画」です。テキストの説明文(呪文)を入力すると、画像を自動的に作成してくれる、AI画像生成技術について。 +++ AI画像生成サービス AI(人工知能)は、時々刻々と発展している。 最近はユーザが、テキ…

TV出演しました:MBS「あしたワクワク 未来予報」

学生たちとTV出演しました。 番組が終わったらすぐに、公式HPで映像が公開されていますね。 本当に楽しい取材をありがとうございました 日時:2022年9月25日(日)22:54~ 番組:MBS「あしたワクワク 未来予報」 内容:7月29日にプレスリリースした研究成果…

9月の近況 & 10月のご案内です。

以下、9月の近況 & 10月のご案内をお伝えさせて頂きます。 ■論文 以下の論文2編が出版されました。 TITLE: Measuring visual walkability perception using panoramic street view images, virtual reality, and deep learning AUTHORS: Yunqin LI, Nobuyosh…

都市とITとが出合うところ 第94回 みなとテラス(境港市民交流センター)オープン

写真1 みなとテラス(境港市民交流センター)外観 写真2 みなとテラス(境港市民交流センター)設計段階VRと完成写真 みなとテラス 7月10日、鳥取県境港市に「みなとテラス」がオープンした。「市民交流センター」「市民図書館」「防災」の3つの機能を併せ持…

8月の近況 & 9月のご案内です。

以下、8月の近況 & 9月のご案内をお伝えさせて頂きます。 ■論文以下の論文が出版されました(正式レイアウト版は近日中の模様です)。タイトル:Diminished reality using semantic segmentation and generative adversarial network for landscape assessme…

「都市と建築のブログ 総覧」が読める図書館を調べた結果・・・

「都市と建築のブログ 総覧」 「都市と建築のブログ 総覧」が読める図書館を調べてみました(公共図書館、大学図書館)。調査方法は、以下の通りです。 以下の1~3の方法でそれぞれ調査して、それらの和を重ならないように求めました。 そもそも、どうやって…

都市と建築のブログ vol.58 豊田:toyocba up!

toyocba(とよしば) 梅雨がもう明けて、毎日、暑いですね。熱中症にはお気をつけてください。 都市と建築のブログ Vol.58(2022年7月号)は「豊田:toyocba」をご紹介します。 都市と建築のブログ vol.58 豊田 (Up&Coming No.138 夏の号 デジタルブック版) …

都市とITとが出合うところ 第93回 廃プラスチックをロボットで3Dプリンティングした空調システム

写真1 廃プラスチックをロボットで3Dプリンティングした設備ダクト(SR2)のプレゼンテーション 写真2 BVN Studio。天井を見上げるとSR2が実装されている。 タウンホールにある建築設計事務所へ CAADRIA 2022 シドニーでは、ランチタイムに、有志が参加でき…

都市とITとが出合うところ 第92回 CAADRIA 2022シドニーでの帰国準備

写真1 CAADRIA 2022国際学会。(1枚目)オープニングセレモニー。パワーハウス博物館で対面とオンラインのハイブリッド方式で開催された。(2枚目)現地参加者による集合写真。 写真2 シドニーオペラハウスのオリジナル設計図とオリジナル模型の見学会。 CAA…

都市とITとが出合うところ 第91回 CAADRIA 2022シドニー現地をめざして

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか? 「都市とITとが出合うところ」第91回は「CAADRIA 2022シドニー現地をめざして」をお届けします。 CAADRIA 2022国際学会 第27回 CAADRIA 2022 国際学会(アジア・オセアニア地域をホストとする建築・都市設計の…

都市とITとが出合うところ 第90回 中之島で見つけた片想いの橋は今・・・

2014年4月からスタートした「都市とITとが出合うところ」は、9年目の春を迎えることになりました。いつもお読みいただき、ありがとうございます。 本年度もどうぞよろしくお願いいたします。 第90回は、「中之島で見つけた片想いの橋は今・・・」をお届けし…

都市と建築のブログ vol.57 岡崎:QURUWA up!

フォーラムエイト・ラリージャパン2022の地を巡る旅、第2回は岡崎へ向かう。 拙著「都市と建築のブログ 総覧」に特別寄稿して頂いた、泉英明さんが率いる(有)ハートビートプランは岡崎のプロジェクトに長年関わっている。そこで、岡崎で色々と面白い取り組…

2022年第2回 都市環境デザインセミナー「XR・AI活動によるまちづくりとメディア・アーキテクチャ」の講演録が公開されました。

2022年 第2回 都市環境デザインセミナー(ハイブリッド)で講演させて頂いた、 「XR・AI活動によるまちづくりとメディア・アーキテクチャ」の講演録が公開されました。 http://judi.sub.jp/judi/202202semi_fukuda.pdf 元となるサイト:都市環境デザイン会議…

出版しました:Resilient and Responsible Smart Cities, Volume 2

編集者の一人として従事させて頂いた書籍「Resilient and Responsible Smart Cities Volume 2」がSpringer社より本日出版されたようです。ご笑覧いただければ幸いです。 昨夏出版したVolume1では査読者のお名前が掲載されず大変残念に感じていましたが、今回…

都市とITとが出合うところ 第89回 近場にアート発見!

早くも明日から3月ですね。 大阪府建築士事務所協会誌「まちなみ」で連載中の「都市とITとが出合うところ」第89回は、「近場にアート発見!」をご紹介します。 見えない風を見せてくれる 新宮晋さんのアートは、風や水の力で動く立体作品であり、自然を見え…

都市とITとが出合うところ 第88回 eCAADe2022とCAADRIA2022年次大会の趣旨について

図1 eCAADe 2022 公式サイト( https://kuleuven.ecaade2022.be/ ) 2022年もどうぞよろしくお願いします。 大阪府建築士事務所協会誌「まちなみ」で連載中の「都市とITとが出合うところ」第88回は、「eCAADe2022とCAADRIA2022年次大会の趣旨について」ご紹…

都市と建築のブログ vol.56 名古屋:モーニング up!

日本最大級のPark-PFI事業「Hisaya-Odori Park」とテレビ塔 2021年も残すところあと3日程となりました。良いお年をお迎えください。 都市と建築のブログ Vol.56(2022年新年号)は「名古屋:モーニング」をご紹介します。 都市と建築のブログ vol.56 名古屋 …

既往研究の調べ方 | How to examine previous research

学術研究を進める際の重要な作業である、既往研究の調べ方で留意すべき内容を、講義用サイトのNoteにアップしました。日ごろ、研究室で指導させて頂いている学生や若手の方にお伝えしている内容で、都度、アップデートしています。日本語版・英語版にて。 分…

学術論文の構成について | Structure of the paper

学術論文を構成する際に留意すべき内容を、筆者の講義用サイトのNoteに記しておきます。日ごろ、研究室で指導させて頂いている学生や若手の方にお伝えしている内容で、都度、アップデートしています。日本語版・英語版にて。 分野の違いはあるかもしれません…

図を作成する時に | When you create a diagram

論文や報告書の図表を作成する際に留意すべき内容を、筆者の講義用サイトのNoteに記しておきます。日ごろ、研究室の学生や若手の方にお伝えしている内容で、都度、アップデートしています。日本語版・英語版にて。 tomohirofukuda.jimdofree.com

都市とITとが出合うところ 第87回 eCAADe 2021での発表 その2

図1 福田知弘ほか:VR画面上での動きベクトル可視化法 - 建築仮想空間におけるVR酔い防止のために 図2 eCAADe 2021 国別論文数(塗りつぶし:アブストラクト,ハッチング:出版数) eCAADe 2021:研究室の発表概要 建築・都市とコンピュータに関する欧州国際…

都市とITとが出合うところ 第86回 eCAADe 2021での発表 その1

図1 中林瑞生ほか:インスタンスセグメンテーションを用いた動的オクルージョンのための自動判別プロセスを備えたMR景観可視化法 図2 菊池直樹ほか:現実世界と仮想世界をつなぐオクルージョン対応のARとドローンの統合による景観可視化 ― 都市のデジタルツ…

ArchiFuture Web パラメトリック・ボイス Vol. 5「都市のすがた:都市のさまざまな要素のデータによる可視化」アップ

Archi Future Web パラメトリック・ボイスに、「都市のすがた:都市のさまざまな要素のデータによる可視化」を寄稿させて頂きました。 ストリートビュー画像と深層学習を用いて、都市の建物ファサードのカラー推定と建物の機能分類を自動化する方法を開発し…

キタのまちのニュースレター 地域の魅力再発見 No.2「なんと支流の数965! 日本一の淀川・最北の源へ」

「キタのまちのニュースレター」(年4回発行。大淀コミュニティセンター・北区民センター・大阪市コミュニティ協会発行)に、連載中のコラム。第2号をご紹介させて頂きます。 +++ 地域の魅力再発見「なんと支流の数965! 日本一の淀川・最北の源へ」 北区を流…

都市と建築のブログ vol.55 秋田北半分:ナモミ up!

勝大(秋田犬の里) 寒風山から男鹿半島全景 都市と建築のブログ 第55回目(2021年10月号)は「秋田北半分:ナモミ」をご紹介します。前回は秋田の南半分をご紹介しました。今回は秋田の北半分を中心に、大館、北秋田、八郎潟、寒風山、男鹿半島などご紹介し…

都市とITとが出合うところ 第85回 eCAADe 2021 ハイブリッド国際会議参加中!

図1 eCAADe 2021 オンライン会場(マイクロソフト Teams) 図2 eCAADe 2021 対面会場(ノヴィサド大学 テクニカルサイエンス学部(セルビア)) (この原稿は、eCAADe 2021国際学会に参加中の2021年9月10日に執筆しました。) eCAADe 2021:セルビアを目指し…

研究成果をプレスリリースさせていただきました:建物の機能分類(住宅・オフィス・商業施設等)と建物ファサードカラー測定による大都市スケールの空間分析法|障害物を除去し建物ファサードの全景を効率的に復元する方法を開発

9月6日、7日と研究成果を弊学よりプレスリリースさせていただきました。 建物の機能分類(住宅・オフィス・商業施設等)と 建物ファサードカラー測定による大都市スケールの空間分析法:ストリートビュー画像と深層学習モデルで定量的分析を効率化 障害物を…