ふくだぶろーぐ

福田知弘の公式ブログです。

英国の科学雑誌「Impact」に「Challenging occlusion in landscape simulations(景観シミュレーションにおけるオクル―ジョンへの挑戦)」として紹介されました。

英国Science Impact社の科学雑誌「Impact」に「Challenging occlusion in landscape simulations(景観シミュレーションにおけるオクル―ジョンへの挑戦)」として、筆者らの取り組みが紹介されました。 景観シミュレーションは建設分野で不可欠であり、VR(…

遠隔TV会議、オンライン講義について。

昨今の新型コロナウィルス状況により、Web会議、オンライン講義、ウェビナー(Webinar)など、ネット接続による会議や授業の必要性が増えていると思います。会議・授業のシーンは様々なので、役に立つかわかりませんが、基本的なノウハウをご紹介したいと思…

都市と建築のブログ Vol.49 ラスベガス:ネオン up!

不夜城ラスベガス 2020年度がはじまりました。都市と建築のブログ 第49回目(2020年4月号)はラスベガスをご紹介します。1月に開催された世界最大級の電子機器の見本市・CES 2020を訪問しました。 都市と建築のブログ vol.49 ラスベガス:ネオン (Up&Coming …

(一社)生産技術振興協会・季刊誌『生産と技術』へ寄稿させていただきました。

(一社)生産技術振興協会・季刊誌『生産と技術』2020 Spring Vol.72 No.2へ『環境デザインのためのVR・MR』を寄稿させていただきました。先ほど、公開されました。URLは以下となります。ご笑覧いただければ幸いです。 http://seisan.server-shared.com/722/7…

都市とITとが出合うところ 第70回 経路探索(1)

乗り換え案内 スマートフォン(スマホ)が登場してから10数年が過ぎた。今では、レストランの予約、買い物、経路探索、チャット、テレビ会議、改札の通過、さらには、支払いまでスマホを使うようになっている。 乗り換え案内(経路探索のひとつ)は、日ごろ…

桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金:10年間の寄付活動終了

10年間の寄付活動が昨日終わりました。 momokaki.org

第28回都市環境デザインフォーラム関西2020「建築・都市をつくるデジタル技術のいま: 2020 年代に向けて」

第28回都市環境デザイン(JUDI)フォーラム関西2020「建築・都市をつくるデジタル技術のいま:2020年代に向けて」の準備を委員会メンバーで進めています。いよいよ、3月12日より、先着順にて申し込みを開始します。どうぞ宜しくお願いします。 「建築・都市…

日本建築学会 情報シンポ 2019 の動画が公開されました。

日本建築学会 情報シンポ 2019 の動画が公開されました。 情報シンポ2019の会場でお話し頂いた内容全て公開することは至りませんが(その意味ではやはり会場でお聴き頂くのがベストですね。出会いの大切さは今のご時世を過ごしていると余計に感じます)、当…

都市とITとが出合うところ 第69回 ハルビン工業大学(深圳)との国際デザインワークショップ(3)

HIT-OUデザインワークショップ DAY8 最終プレゼンテーション HIT-OUデザインワークショップ DAY8 5チームの代表カット DAY6-DAY8 ハルビン工業大学(深圳)-大阪大学との国際デザインワークショップは、いよいよ最終フェーズ。8日目となる7/3(水)夕方、最…

ラスベガス:ベラージオ噴水ショー(Las Vegas Bellagio Dancing Fountain)

年初に訪問したラスベガスをYoutubeチャンネルにアップしました。この記事では、ベラージオの噴水ダンスをアップしています。 Bellagio Design: Jon Jarge(設計: ジョン・ジャーディ), 1998 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com 再生リスト(…

ラスベガス:ストリップ(Las Vegas Strip)

年初に訪問したラスベガスの夜景をYoutubeチャンネルにアップしました。この記事では、ストリップのサイネージをアップしています。 シーザ・ペリ設計のAriaホテル入り口にあるLEDサイネージタワー (2013) は高さ80mもあり世界最高、向かいのHarmon Cornerの…

ラスベガス:フリーモントストリート(Las Vegas Fremont Street)

年初に訪問したラスベガスの夜景をYoutubeチャンネルにアップしました。この記事では、フリーモントストリートをアップしています。フリーモントの道のど真ん中にジップライン (2014) の降り場タワーを作ったのにも驚きです。 フリーモントストリートのスク…

「エリアマネジメントが描く、新しい渋谷のつくり方。」に紹介されました。

2019年11月1日に東京・渋谷駅前に開業した「渋谷スクランブルスクエア第1期(東棟)」では、ビル壁面に設置された大型デジタルサイネージ「渋谷スクランブルスクエアビジョン」を使った実証実験が行われています。この実験には、官民が連携し、世界に開かれ…

謹賀新年&2019年振り返り

新年明けましておめでとうございます!2020年もどうぞよろしくお願いします。新たな10年(Decade)がスタートする年ですね。元旦は、近くのため池で初日の出を望むことができました。2019年を振り返っておきます。 渋谷スクランブルスクエア 大型サイネージ…

都市とITとが出合うところ 第68回 ハルビン工業大学(深圳)との国際デザインワークショップ(2)

HIT-OUデザインワークショップ DAY5 左上; NEXT21, 左中: フォーラムエイト, 左下: ハートビートプラン, 右: 太陽の塔 生命の樹) DAY5 ハルビン工業大学(深圳)-大阪大学との国際デザインワークショップは、6/24(月)にはじまり6/27(木)の中間報告会までの4…

都市と建築のブログ Vol.48 深圳:創新 up!

深圳 市民中心広場 2019年もあとわずか。2020年は新しい一年がはじまると共に、次の2020年代が気になる年でもありますね。都市と建築のブログ 第48回目(2020年1月号)は深圳をご紹介します。深圳は、史上最速で発展した都市といわれ、現在は、イノベーショ…

日本建築学会 情報シンポ 2019(第42回情報・システム・利用・技術シンポジウム)に参加しました。

Kostas Terzidis 先生(同済大学 教授)の基調講演。Kostas先生にはWorld16活動をはじめとして、色々とお世話になっていますが、著者自身が初めてバリバリ使った3DソフトFormZを開発したお一人だということが、何よりもすごいです。 先週12月12日・13日、東…

渋谷スクランブルスクエアと世界的な映像コンテスト

今年2019年11月にオープンした、渋谷スクランブルスクエアの壁面には特徴的な逆三角形のLEDビジョンが設置されています。 スクランブルスクエアのオープンを記念して、世界的な映像コンテスト「Motion Plus Design」が開催されました。受賞作品は、11月30日…

都市とITとが出合うところ 第67回 ハルビン工業大学(深圳)との国際デザインワークショップ(1)

ハルビン工業大学(深圳) ハルビン工業大学(HIT)は、中国の最北端となる黒龍省の省都・ハルビンに、1920年創設された国家重点大学である。近年では、山東半島・威海、経済特区・深圳にそれぞれ、2つ目、3つ目となるキャンパスを整備している。深圳キャン…

キーボード感謝の日

15年近く使ってきたキーボードがついに壊れてしまいました。エンターキーが傾いたまま戻ってこない。実はこの状態で1ヶ月ほど使い続けてましたが、インプット内容がおかしくなってきたので、やむなく、新しいのに交換です。「Enter」と「矢印」の間をよくタ…

BIM(ビム)について:BIMの基本から最新動向まで

BIM研修会 2019年8月30日夜、大阪市内でBIM研修会「BIM(ビム)について~BIMの基本から最新動向まで~」が開催された(主催:大阪府建築士事務所協会)。本稿では、その研修内容を短く報告する。 BIMとは BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)…

日本建築学会 情報シンポ2019 参加申込がはじまりました [2019年12月12日・13日]

日本建築学会では、情報・システム・利用・技術シンポジウム(情報シンポ)が長年開催されております。僭越ながら、当シンポの主査を仰せつかっており、今年は12月12日・13日に建築会館で開催すべくみんなで準備を進めております。先日、参加申込サイトがオ…

都市とITとが出合うところ 第66回 BIMと環境シミュレーション・VR・MRとの融合

図1. INP(回廊のある家)プロジェクト(潮来市) 回廊のある家プロジェクト BIMモデルと環境シミュレーション・VR(人工現実)・MR(複合現実)との融合を試みたプロジェクトを紹介しよう。 建築家・atelier DoNらと取り組んだ「INP(回廊のある家)プロジ…

研究指導を成功させる方法(Eleven Practices of Effective Postgraduate Supervisors)

以下は、大学院学生に対してどうやって研究指導を行うか、を示した文献です。原著は、メルボルン大学の先生が書かれています。名古屋大学の先生が翻訳してくださり、大変助かります。すなわち、大学教員向けなのですが、学生の方にもお勧めです。大学院生と…

都市と建築のブログ 10周年 Vol.47 ウェリントン:世界最南首都 up!

都市と建築のブログ訪問履歴 フラットホワイト 都市と建築のブログは2009年9月に始まり、10周年を迎えました。ご笑覧くださり心より感謝申し上げます。編集者が10年間の訪問履歴を世界地図に落とし込んでくださいました。 第47回目(2019年10月号)はニュー…

都市とITとが出合うところ 第65回 BIMについて

CADとBIMの違い BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)とは、設計、生産、運用管理のプロセスである [1]。コンピュータ上に作成した建物の3次元情報に、属性情報(仕上げ、コスト、管理情報など)を付加した建物のデータベース(ビルディングイン…

eCAADe + SIGraDi 2019 @ ポルトに参加しました。

eCAADe + SIGraDi 2019 集合写真(ポルト市庁舎前にて) eCAADe + SIGraDi 2019 会場はアルヴァロ・シザ(Álvaro Siza)の設計。論文集は2000ページを越えました。 ポルトの美しい街並み 研究発表(左:城戸, 中:福田)と記念写真 Closing Roundtable Discu…

日本建築学会大会2019 @ 金沢に参加しました。

研究室の学生たちと@金沢工業大学 研究協議会「建築・都市分野のVR・MR技術の展望」-1 研究協議会「建築・都市分野のVR・MR技術の展望」-2 研究協議会「建築・都市分野のVR・MR技術の展望」資料(初日で売切れました) 9月上旬、2019年度日本建築学会大会[北陸]…

都市とITとが出合うところ 第64回 テレプレゼンス(2)

オープンキャンパスでのテレプレゼンス 開発したテレプレゼンスシステムを試してみた。 最初は、中高生を対象としたオープンキャンパスに適用した。このイベント会場は、大阪大学豊中キャンパスであり、筆者の研究室がある吹田キャンパスとは遠く離れた場所…

日本建築学会大会(北陸)研究協議会「建築・都市分野のVR・MR技術の展望」(9/4 14)

日本建築学会大会(北陸) 研究協議会「建築・都市分野のVR・MR技術の展望」がいよいよ近づいて参りました。当日、お会いできますこと、楽しみにしております。大会当日、総合受付付近の資料頒布所にて研究協議会資料を販売しております。販売部数は限られて…