読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

都市とITとが出合うところ 第35回 VRサマーワークショップ(3)

エクスカーション in 大阪 VRサマーワークショップ最終回。中央公会堂での最終プレゼンテーションが終わると、エクスカーション in 大阪へ。OSAKA旅めがね特別企画「プレミアム藤田男爵ツアー」に参加した。 このツアーは、東洋紡、南海電鉄、毎日新聞、関西…

都市とITとが出合うところ 第34回 VRサマーワークショップ(2)

大阪大学サイバーメディアコモンズ VRサマーワークショップの会場は大阪大学サイバーメディアコモンズ。学生のためのアクティブラーニングスペースとして、2015年5月にオープンした。6.5m×2.4mの大画面で24面フルHD画像を表示できる大規模立体可視化システム…

都市と建築のブログ Vol.36: 郡上八幡:水とおどりの都 up!

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。2017年もどうぞよろしくお願いします。「都市と建築のブログ」第36回目(2017年1月号)は郡上八幡をご紹介します。 都市と建築のブログ vol.36: 郡上八幡:水とおどりの都 (Up&Coming No.116 新年号 PDF) N…

屋外LEDデジタルサイネージ、建築学会情報シンポ、そしてconVR 2016 in 香港

屋外公共空間にデジタルサイネージが増えてきています。デジタルサイネージは広告ですから気持ちよく見てもらってなんぼですが、まぶしさの配慮がなされていなかったり、コンテンツによっては不快感を感じるものがあるようです。 ディスプレイの光源はLEDで…

建築学会 情報シンポが近づいてきました。

39年目を迎えた、情報・システム・利用・技術シンポジウム(主催:日本建築学会 情報システム技術委員会)が12月8日(木)、9日(金)の2日間、建築会館(田町)で開催されます。お会いできれば幸いです。 申込方法/定員― WEB申込み(事前申込み優先。定員に達しな…

都市とITとが出合うところ 第33回 VRサマーワークショップ(1)

VRサマーワークショプが大阪にやってきた! 7月11日から15日にかけて、大阪大学・サイバーメディアセンターを舞台として、国際VR(Virtual Reality: 人工現実感)シンポジウム 第7回サマーワークショップイン大阪が開催された。VRサマーワークショップは、世…

都市とITとが出合うところ 第32回 香港中文大学 国際研修プログラム(3)

ISP@大阪: 後半 香港中文大学 中國城市住宅研究中心が企画するInternational Study Programmes(ISP: 国際研修プログラム)の一環で、今年5月、香港の教員・学生たちが大阪に1週間ほど滞在された、ISP@大阪。本稿では、後半のハイライトをご紹介しよう。 …

都市と建築のブログ Vol.35: メルボルン:マルチカルチャー up!

「都市と建築のブログ」第35回目(2016年10月号)はオーストラリア・メルボルンをご紹介します。 都市と建築のブログ vol.35: オーストラリア:メルボルン (Up&Coming No.115 秋の号 PDF) NAVERまとめにも都市と建築のブログの過去記事をアーカイブしていま…

都市とITとが出合うところ 第31回 香港中文大学 国際研修プログラム(2)

ISP@大阪香港中文大学 中國城市住宅研究中心が企画するInternational Study Programmes(ISP: 国際研修プログラム)の一環で、香港の教員・学生たちが5月に1週間ほど来阪されることになり、ホスト役を仰せつかった。このISP@大阪のテーマは、4月に香港で開…

水木しげるロード リニューアル計画

youtu.be 9月10日、鳥取県境港市で開かれた「怪フォーラム2016」前夜祭で披露した、水木しげるロード リニューアル計画の様子です。山陰放送 秦まりなアナの朗読により、リニューアルに至る経緯やコンセプト、そして、近未来に現れる昼夜景プランをVR(Virtu…

都市とITとが出合うところ 第30回 香港中文大学 国際研修プログラム(1)

香港ISP International Study Programmes(ISP: 国際研修プログラム)は、香港中文大学 中國城市住宅研究中心(Center of Housing Innovations, The Chinese University of Hong Kong)が毎年実施している教育プログラムである。学生の多次元思考やチーム・…

スマホが熱中症にかかりました…

毎日異常な暑さですね。雨が降らない。そんな今夏と関係があるかわかりませんが、スマホが熱中症にかかってしまいました。 数日前、スマホをカーナビとして使い(話はそれますが、最近はGoogle Mapsをカーナビ代わりとして使うことが本当に増えました。こち…

都市とITとが出合うところ 第29回 建築・都市環境のための画像処理技術を用いたマーカレスARシステム

オーストラリア・メルボルン大学(The University of Melbourne)で開催されたCAADRIA2016国際会議(The 21th International Conference on Computer Aided Architectural Design Research In Asia)で発表した論文の3報目。今回は「A Marker-less Augmented…

都市と建築のブログ Vol.34: ウィーン:音楽の都 up!

2009年より連載中の「都市と建築のブログ」。第34回目となる2016年7月号はオーストリア・ウィーンをご紹介します。 都市と建築のブログ vol.34: ウィーン:音楽の都 (Up&Coming No.114 盛夏号 PDF) NAVERまとめにも都市と建築のブログの過去記事をアーカイブ…

都市とITとが出合うところ 第28回 拡張現実感を用いた緑視率自動測定システム

「都市とITとが出合うところ」第28回。前回より3回に渡って、CAADRIA2016で発表した論文の内容をご紹介中です。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1607machinami_FukudaFinal.pdf はじめに オーストラリア・メルボルン大学(The University of Melbo…

CAADRIA2016@メルボルン大学での発表したビデオをYoutubeにアップしました。

CAADRIA2016@メルボルン大学で、3篇論文発表したビデオをYoutubeにアップしました。ノートPC付属のカメラとマイクで自撮りしました。少しの機器と手間で、より良い品質のビデオ録画をしたいですね・・・ youtu.be TITLE: Integrating CFD and VR for Indoor …

都市とITとが出合うところ 第27回 室内温熱環境設計フィードバックのためのCFDとVRの統合

「都市とITとが出合うところ」第27回。今回より3回に渡って、CAADRIA2016で発表した論文の内容をご紹介します。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1606machinami_FukudaFinal.pdf CAADRIA2016 本年3月末から4月初旬にかけて、CAADRIA2016(The 21th …

都市とITとが出合うところ 第26回 ビデオ×コミュニケーションメディア

「都市とITとが出合うところ」第26回。2016年5月号は、近年、コミュニケーション・メディアとして急速に拡がりをみせている、ビデオについて整理してみよう。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1605machinami_FukudaFinal.pdf ビデオの進化 インター…

CAADRIA2016 (Computer Aided Architectural Design Research In Asia) @Melboruneに参加してきました。

■会場となった、メルボルン大学 の斬新なリノベーション校舎 ■John Wood教授の基調講演 ■学会最後の表彰式を見守る研究者・実務家・学生たち。 先週は、CAADRIA2016 (Computer Aided Architectural Design Research In Asia)に参加してきました。CAADRIAは建…

都市と建築のブログ Vol.33: ボストン:歴史と新たな刺激が融合する都市 up!

2009年より連載中の「都市と建築のブログ」。第33回目となる2016年4月号はアメリカ・ボストンをご紹介します。 都市と建築のブログ vol.33: ボストン:歴史と新たな刺激が融合する都市 (Up&Coming No.113 春の号 PDF) NAVERまとめにも都市と建築のブログの過…

都市とITとが出合うところ 第25回 建築・都市×マッチングビジネス

「都市とITとが出合うところ」第25回。今月は、建築・都市に関するマッチングビジネスについてご紹介します。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1604machinami_FukudaFinal.pdf 電子商取引(EC)の発展と拡大 商取引はいうまでもなく、モノやサービ…

都市とITとが出合うところ 第24回 亜洲大学@台中(2)

明日から3月ですね。「都市とITとが出合うところ」第24回。亜洲大学で開催された国際デザインワークショップのため昨年11月に訪問した台湾。台中以南の訪問先をご紹介します。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1603machinami_FukudaFinal.pdf 台南 …

世界で勝負する仕事術。特に、春から社会人になろうとされている皆さんにお勧めしておきます。

図書館で本を借りても返却期限が2週間程度と短くて落ち着かないことが多いのですが、阪大理工学図書館は2学期が終わってから新学期まで約2か月借りることができるので助かります。意外に知られていないのかもしれませんが(笑) 時節柄か、竹内健先生の研…

都市とITとが出合うところ 第23回 亜洲大学@台中(1)

早くも2月ですね。「都市とITとが出合うところ」第23回は昨年11月に台湾・亜洲大学を訪問した様子をご紹介します。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1602machinami_FukudaFinal.pdf 亜洲大学へ昨年11月、台湾・台中にある亜洲大学を訪問した。台湾…

都市と建築のブログ Vol.32: 南砺:合掌造り up!

新年明けましておめでとうございます。2016年も変わらずどうぞよろしくお願い申し上げます。元旦の朝は実家の屋根の上によじ登り、初日の出に出会えました! 実家でおせち料理をいただき、地元の五社大神社と鹿島神社に初詣で。残り一社で三社参りとなります…

都市とITとが出合うところ 第22回 CAADRIA2015×大邱(3)

こんにちは。2015年も残り僅かとなりましたね。連載している「都市とITとが出合うところ」第22回は5月に韓国・大邱で開催されたCAADRIA2015の最終回となります。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1601machinami_FukudaFinal.pdf 大邱(Daegu) CAADRI…

日本建築学会 第38回情報・システム・利用・技術シンポジウムが終わりました。

38年目を迎えた、情報・システム・利用・技術シンポジウム(主催:日本建築学会 情報システム技術委員会)が12月10日(木)、11日(金)の2日間、建築会館(田町)で開催されました。論文20編(査読付き)、報告55編(査読なし)の発表の他、企画シンポジウムが開催…

都市とITとが出合うところ 第21回 CAADRIA2015×大邱(2)

「都市とITとが出合うところ」第21回は5月に韓国・大邱で開催されたCAADRIA2015の2回目となります。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1512machinami_FukudaFinal.pdf CAADRIA2015での発表内容 前回は韓国・大邱で開催されたCAADRIA2015の学会運営の…

五箇山・村上家(富山県南砺市)プロジェクト: 3DCGショートムービーがYoutubeで公開されました。

youtu.be 夏から進めてきた五箇山・村上家(富山県南砺市)プロジェクト。YouTubeで此度公開のはこびとなりました。僭越ながら監修を仰せつかって参りまし た。 少し前の時代の村上家を、現地測量と図面から3Dモデルを作成。シナリオに従いCGショートムービ…

日本建築学会 第38 回 情報・システム・利用・技術 シンポジウム「情報技術から建築学を拡張する領域融合へ」(2015年12月10・11日)

早いもので、2015年もあと2ヶ月となりましたね。例年通り、12月10・11日に開催される、日本建築学会 第38回 情報シンポのご案内をさせて頂きます。例年と異なる主な変更点は下記となります。 今年は、株式会社アプリクラフト、オートデスク株式会社、グラフ…

世界遺産登録20周年記念 五箇山合掌造り集落 村上家3DCGムービーが完成しました。

prtimes.jp 今年は、富山県五箇山と岐阜県白川郷の合掌造り集落が世界遺産に登録されて20周年。その流れを受けて、最先端表現技術利用推進協会メンバーと取り組んできた、五箇山合掌造り・村上家の3DVRアーカイブスが此度完成しました。最先端3D技術で、五箇…

「都市の鍼治療」講演会のビデオが公開されました。

1か月前に実施した「都市の鍼治療」講演会の模様がハイライフ研究所さまのサイトでたったいま公開されました。ご笑覧頂けましたら幸いです。The video about "Urban Acupuncture" public lecture on Sep.29 has been released on Research Institute for Hig…

eCAADe2015国際会議@ウィーンでプレゼしたビデオが公開されました。

9月にウィーン工科大学で開催されたeCAADe2015国際会議で発表したビデオが公開されています。再生にはAdobe Flash環境が必要です。 https://mh-engage.ltcc.tuwien.ac.at/engage/ui/watch.html?id=55b43624-7021-11e5-acf4-00190f04dc4c (<- ビデオとスライ…

都市とITとが出合うところ 第20回 CAADRIA2015×大邱(1)

「都市とITとが出合うところ」第20回は5月に韓国・大邱で開催されたCAADRIA2015をご紹介します。 PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1511machinami_FukudaFinal.pdf CAADRIA "Publish or Perish"(発表か、死か)というフレーズを出すまでもなく、研…

長濱さんの定年お祝い会。

先日は、小生が前職(松下電工.現 Panasonic)でお世話になった、長濱龍一郎 大上司の定年退職お祝いでした。小生が社会人なりたての頃のメンバーで畠中大先輩がお祝い会を企画。思い出の写真をみんなで眺めながらアルバム作成〜〜長濱+畠中+中山さんは、…

中経出版「歴史読本」秋号にVR安土城が紹介されました。

10月6日に発売された「歴史読本」秋号(KADOKAWA 中径出版)に、特集グラビアとして、バーチャルリアリティ安土城(VR安土城)が紹介されました!ご紹介くださり本当にありがとうございます。 A magazine arcticle about the ruined "Azuchi Castle (安土城)…

ご来光カフェ2015@大阪淀屋橋港 がいよいよ始まりました。

ご来光カフェ2015 がいよいよ始まりました。淀屋橋港に出現する、10月8日までの水上カフェです。本日発売の「女性セブン」は水都大阪特集!ご来光カフェも紹介されていますよ!あっ、福山君も(笑) ■スタートの頃はまだ街灯が煌々と。曇り空の本日はご来光は…

9月29日13-: 都市の鍼治療 (Urban Acupuncture) 公開対談@大阪大学 吹田キャンパス サイバーメディアコモンズ

PDFはコチラ 9月29日(火)13時より、明治学院大学の服部圭郎先生と大阪大学 吹田キャンパス サイバーメディアコモンズで、「都市の鍼治療」公開イベントをすることになりました。不肖ながら、私も出ます。「達人」ではありませんが...(笑)事前申し込み不要…

eCAADe2015(Education and research in Computer Aided Architectural Design in Europe)@ウィーン(Vienna)に参加してきました。

info.tuwien.ac.at オーストリア・ウィーンのウィーン工科大学(The Vienna University of Technology)で開催された、eCAADe2015 (Education and research in Computer Aided Architectural Design in Europe)に参加してきました。eCAADeは建築・都市設計の…

CAAD FUTURES 2015で発表したパワポをSlideshareにアップしました。

CAAD FUTURES 2015: Development of High-definition Virtual Reality for Historical Architectural and Urban Digital Reconstruction - A Case Study of Azuchi Castle and Old Castle Town in 1581 from Tomohiro Fukuda Slideshareに、7月にブラジルサ…

10月1日から8日まで、ご来光カフェ2015@淀屋橋港です!

今年も「ご来光カフェ」の季節がやってきました!大阪のど真ん中、中之島。実はここから、10月1日から8日の1週間だけ、高層ビルの間に見える生駒山から朝日が昇ります。この貴重な自然のドラマを共有したく、NPO法人 もうひとつの旅クラブが「ご来光カフェ」…

都市とITとが出合うところ 第19回 ギリシャ×VRサマーワークショップ(2)

大阪府建築士事務所協会誌「まちなみ」で連載中の「都市とITとが出合うところ」。第19回は前回に引き続き、ギリシャ・ポルトカラスへ(テッサロニキから移動)。ITはそこで開催されたサマーワークショップの様子をご紹介します。PDF: http://y-f-lab.jp/fuku…

都市とITとが出合うところ 第18回 ギリシャ×VRサマーワークショップ(1)

大阪府建築士事務所協会誌「まちなみ」で連載中の「都市とITとが出合うところ」。第18回となる旅はギリシャ・テッサロニキへ。ITはそこで開催されたサマーワークショップの様子をご紹介します。PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1509machinami_Fukud…

CFP: CAADRIA2016 のabstract〆切は9月25日です。

■新たに完成したメルボルン大学建築学部棟CAADRIA2016国際学術会議は来年3月30日から4月2日まで、オーストラリア・メルボルン大学で開催されます。 今回は、CAADRIA学会 (Computer Aided Architectural Design Research in Asia: 建築・都市分野のコンピュー…

オープンキャンパスで紹介した、3次元ARを体験してみよう!(2015年8月15日)

大阪大学 工学部 オープンキャンパス(8月10日)で来場された皆さんにお渡した、「環境設計情報学領域の学生たちが作成した3次元ARを体験してみよう!」をインターネットに公開しました。まずは、下記で動作条件とやり方をチェック。カメラ付きPCかAndroid4.…

阪大工学部オープンキャンパス&夏の研究室体験(2015年8月10, 11日)

おはようございます!昨日の大阪大学 工学部 オープンキャンパスでは、環境・エネルギー工学科 環境設計情報学領域の研究室ブース(U2-214)に来てくださり、ありがとうございました。錦帯橋のプロジェクションマッピングと神戸都市景観シミュレーションのオ…

阪大工学部オープンキャンパスが近づいてきました(2015年8月5日)。

8月10日は、阪大工学部のオープンキャンパス。ただいま、準備ちうです。 研究室(工 環エネ 環境設計情報学領域)展示のメインビジュアルがようやくできあがりました。当日は、都市景観やプロジェクションマッピングのVRをオキュで体験して頂けます。展示会…

ピープル 閉店のお話です(2015年8月3日)

加古川のハンバーガー屋さんといえば、ピープルしかない。 今日、久しぶりに訪問して、フレッシュなアドガボバーガーとコーヒーシェイクを頂いていたら、おばちゃんから、閉店の話を告白されました。加古川市民はみんな知っているそうですが、初耳でびっくり…

都市とITとが出合うところ 第17回 高野山×3D地図によるAR位置合わせ

大阪府建築士事務所協会誌「まちなみ」で連載中の「都市とITとが出合うところ」。第17回となる旅は高野山へ。ITは3D地図を用いたAR位置合わせをご紹介します。PDF: http://y-f-lab.jp/fukudablog/files/1508machinami_FukudaFinal.pdf高野山へ 高野山は今年…

Arup 構造エンジニア 柴田育秀氏の講演会でした(2015年7月23日)

早くも1週間前になりますが、7月23日夜、アラップ(Arup)構造エンジニア 柴田育秀 氏の講演会に参加してきました。タイトルは「トータルデザインのいま」。主催は、安藤忠雄文化財団。中之島公会堂 3階小集会室はさすがに200名満員でした。まずはアラップ社…