読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

日本建築学会 第35回情報・システム・利用・技術シンポジウム終了。


■オーガナイズドセッション「3次元デジタルツールと建築教育」


■朝日に染まる富士山。元気を頂きました!

日本建築学会情報システム技術委員会が主催する第35回情報・システム・利用・技術シンポジウムが12月13日(木)、14日(金)の2日間、建築会館(田町)で開催されました。論文25編(査読付き)、報告68編(査読なし)の発表の他、企画シンポジウムが開催されました。

セッションは下記の通りです。

■企画シンポジウム

  • スマートタウン・スマートシティの展望 -地域のあり方を踏まえ、ICTを活用した新しい街づくりと都市開発

■小委員会企画研究集会・オーガナイズドセッション

■論文/報告発表講演

  • 3Dシステム
  • アルゴリズミックデザイン
  • 行動・ロボット
  • デザイン科学
  • BIM・FM
  • オフィス・センシング
  • 都市
  • 環境
  • 構造

小生らは下記の2件を発表しました。

  • T. Fukuda, Y. Q. A. Torres, N. Yabuki, "A Real-time Information Service System using Wi-Fi Location Finding Technology during Water Transportation", 日本建築学会・情報システム技術委員会第35回情報・システム・利用技術シンポジウム(論文), pp.25-30, 2012-12.(PDF
  • 福田知弘, 徳原俊樹, 矢吹信喜, "模型とVRを通じた寸法把握特性に関する基礎的研究", 日本建築学会・情報システム技術委員会第35回情報・システム・利用技術シンポジウム(報告),pp. 183-186,2012-12.(PDF