読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

第3回国際VRシンポジウム。

成果発表,評価実験,講演等が続いています[:ダッシュ:]。

19日は,東京品川カンファレンスセンターで第3回国際VRシンポジウム。一昨年,そして昨年のこの時期に開かれた第1回,第2回国際VRシンポジウムに続く,World16メンバーの研究成果発表。World16とは,アメリカ・カナダ・イギリス・イタリア・チリ・UAEバーレーン・台湾・日本の各国からVRを建築・都市デザインに実践する研究者達の集まり。昨年までは8名のWorld8,そして今年からはWorld16。当日は,12の研究発表が実施されました(主なタイトルは下記。発表順)

『模型とVRとの視点リンクによる都市プレゼンテーション手法の開発』
福田 知弘

『仮想世界のNEXT-GENE』
台湾国立交通大学教授 Aleppo Yu-Tung Liu 氏
台湾亞洲大学講師 AW Yen-Liang Wu 氏
(今回は,明道大学助教授 Sheng-Cheng Shih氏が講演)

『ターコット高速道路インターチェンジの改修デザインVRモデル』
カナダ・マギル大学准教授 Michael Jemtrud 氏
マギル大学准教授 Nik Luka 氏

『米国オーランド高速道路橋の擬似騒音解析と形態合成』
米国フロリダ大学助教授 Ruth Ron 氏
米国ジョージア工科大学研究員 Matthew Swarts 氏

『18世紀におけるUAEでの歴史的町並み再現VR』
米国ウインストンセーラム大学助教授 Thomas Tucker 氏
UAEザイード大学准教授 Ronald Howker 氏

インタラクティブなデバイスとVRの連動システム構築』
米国ハーバード大学研究員 楢原 太郎 氏
米国ハーバード大学准教授 Kostas Terzidis 氏

『イタリア・ピサの再計画のVR化』
イタリア・ピサ大学教授 Paolo Fiamma 氏

『英国一般住宅での断熱材と断熱効果のVR化』
バーレーン大学助教授 Wael Abdelhameed 氏
英国ロバートゴードン大学助教授 Amar Bennadji 氏

『デジタルデザインとVRの活用』
カリフォルニア大学サンタバーバラ校准教授 マクロス・ノバック 氏
チリ・カソリック大学准教授 カルロス・ラブロカ 氏

『VRモデリングのデータ交換ツール開発』
アリゾナ州立大学プリズム研究所 FORUM8AZ代表 小林 佳弘 氏(World16代表)


全てのプレゼンの後,研究成果で優れたWorld16メンバーとして,米・ハーバード大学楢原研究員,カナダ・マギル大学Jemtrud教授,米・ジョージア工科大学Swarts研究員,そしてなんと私の4名がアカデミー奨励賞に選ばれました。

思いがけない受賞で大層驚き、そして嬉しい瞬間を頂きました。