ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

今治市みなと再生事業基本計画策定業務委託プロポーザル公開ヒアリング。

海事都市今治では,港の再生を図るため「みなと再生事業」を推進している。
今回,来年度から基本計画の策定に着手するための事業者を公募型プロポーザール方式で実施した。3月11日に,第2次選考会として公開ヒアリング。会場は,丹下健三設計の市民会館。今治は丹下氏の故郷だ。

さて,第1次選考会で選ばれたのは下記3社。各社プレゼンテーション15分,ヒアリング15分。
 ・(株)乃村工藝社(建築都市設計事務所協力)
 ・SANAA・妹島共同企業体((株)妹島和世建築設計事務所,(有)SANAA事務所)
 ・A・N・K共同企業体((株)原広司・アトリエ・ファイ建築研究所,(株)西沢大良建築設計事務所,(有)金箱構造設計事務所
選定委員会は,藤森照信教授,伊東豊雄氏ら6名。
隈研吾氏,妹島和世氏,原広司氏らによるトップレベルのプレゼンテーションと審査風景を勉強させて頂いた。

最優秀案は,現在の港湾ビルに代わる建物として,ビルを数本の柱で浮かせる「浮島建築」を提案したA・N・K共同企業体。島の形を上下逆さまにしたビルを数本柱で支えるという斬新な案。市民と一緒につくる姿勢も強く打ち出されていた。

休憩時間に,久しぶりに原先生とお話させて頂いた。ご存知,JR京都駅,梅田スカイビル等を設計した建築家である。相変わらずお元気で,気さくにご自慢の素潜りのお話をして頂いた。

■プレゼンテーション後,伊東審査委員のヒアリングに答える原氏。

■最優秀案に選ばれたA・N・K共同企業体

■準備風景。市民会館には追加で椅子を用意するほどの参加者。学生も多かった。


今治市役所
みなと再生事業基本計画策定業務委託プロポーザル 公開ヒアリングのご案内(今治市役所)
海事都市コンセプトに(asahi.com,2009年03月12日)