読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

本日より3日間は八幡堀まつり。

本日より3日間は近江八幡・八幡堀まつり。
台風が心配ですが、是非いらしてください。

我々が会場として使わせて頂く尾賀邸は、永原通りにあって国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。展示会場となる町家探しに際しては石井建築設計事務所・石井和浩所長にお世話になった。尾賀邸は修復中であるにも関わらず、無理をいってお借りしていただいた。
近江八幡の町家は、様々な平面があって、それぞれの違いを見比べるのも楽しい。また、修復中の町家に入れる機会も中々ないので、この機会に是非!

なお、デジタルスケッチ倶楽部さんが近江八幡でデジタルスケッチされた、特製ポストカードをご用意。
尾賀邸に来て頂いた方にプレゼント!

■尾賀邸の虫籠窓(むしこまど)。
時代の流れと共にこれらの窓はふさがれていたが、今回の修復作業により復元された。

■西勝酒造さんの倉庫から見た八幡山と白雲館(右手白い建物)。
近江八幡の甍の波を見るのに丁度良い視点場。
下の階では、滋賀県立大の学生さん達が最後の仕上げ中。

■出展日時:2007年9月15日(土)・16日(日)・17日(祝) の3日間。18:00〜21:00
■場所:尾賀邸
■テーマ:歴史的町家居住を考える
■見どころ:伝統的建造物郡保存地区(永原通り)に存在し、現在改装中である築100年を超える町家・尾賀邸をお借りしての展示。1階では学生の手による町家居住方法の空間提案を、2階では近江八幡のまちなかを考える場を展示。学生とのディスカッションを通じて、まちなかの再生を一緒に考えて見ませんか?


35/8/9.156,136/5/44.801

■関連サイト
 □近江八幡観光物産協会(主催者):第10回 八幡堀まつり
 □滋賀ガイド:第10回 八幡堀まつり(近江八幡市)
 □京都新聞(2007年9月1日):夜の八幡堀・町並み 幻想ライトアップ 8日、15―17日 演奏会も
 □毎日新聞(2007年9月8日):八幡堀まつり:宵涼みコンサート、竹あかりに幻想的な調べ−−きょうから

■ふくだぶろーぐ掘り起こし!(八幡堀まつり)
 □八幡掘まつり・お堀ばた宵涼みコンサート。
 □【ご案内】9月15~17日八幡掘まつり。尾賀邸にて、