読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

それでも、日本人は「戦争」を選んだ。

昨日まで紹介した,湖国めぐりツアー。
初日,2009年11月29日(日)の夜は,台湾・日本の参加者数名で夜更けまで語り合った。
とてもスマートに同時通訳ができる男性のお陰と,歴史にも非常に詳しい方々ということもあり,アイデンティティなどの深い話までへと。
明治時代以降の歴史解釈は難しいものですが,この方たちならば大丈夫と思い,加藤陽子先生の書籍を紹介。


加藤陽子「それでも,日本人は「戦争」を選んだ」朝日出版社
 □序章 日本近現代史を考える
 □1章 日清戦争 ―「侵略・被侵略」では見えてこないもの
 □2章 日露戦争 ―朝鮮か満州か、それが問題
 □3章 第一次世界大戦 ―日本が抱いた主観的な挫折
 □4章 満州事変日中戦争 ―日本切腹、中国介錯
 □5章 太平洋戦争 ―戦死者の死に場所を教えられなかった国

私の目から見て,かなり中立的に,そしてかなりわかりやすく書かれている書籍です。お勧め。

■ふくだぶろーぐ
H21湖国めぐりツアー その3。
H21湖国めぐりツアー その2。
H21湖国めぐりツアー その1。