読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

Next Gene 20 打ち上げ。

台湾 Next Gene20

プロジェクトに終わりはつきもの。
プロジェクト期間中のしんどい時は、打ち上げのシーンを想像すると頑張れる。やはり目標は大切だ。そして、ようやくたどり着いた打ち上げでは、メンバーと道中の思い出をたっぷり共有。
そして、次のスタートを切る。

先日は、Next Gene 20プロジェクトの打ち上げ。映像のBGMを作曲してくれた押谷沙樹さんの来阪に合わせて大阪市内で実施。

■ピアノが弾けるお店「カフェ&ダイニング ガゼボ 〜Gazebo〜」を借り切っての押谷さんの特別ライヴ。楽譜の無い状態で、Next Gene 20のオリジナル曲を弾いてくださった時は鳥肌がたちました。メンバーがリクエストした無茶苦茶なキーワードで、即興曲を作ってくれたりしてユーモア溢れるお嬢さん。でも歌いだすとやはりプロ。
個人的は谷村有美さんに似てはるなー、と。

■参加したメンバーで寄せ書き。記念になります。


打ち上げの前には、CGLabo社で押谷さんとお話をさせて頂きました。私はこの世界、全く素人なので興味深々。例えばこんなお話。

 Q1.いつ曲のイメージが沸いてきますか?
 A1.第1印象で曲のインスピレーションが生まれることが多い。(Next Geneでは私の書いたシナリオを見て、曲を思い浮かべたそうです。)

 Q2.曲はどんな風に作りますか?
 A2.ピアノ等の楽器を使わずに、頭の中に浮かんだメロディから、紙にささっと素早く音符を書いていく。

 Q3.(A2を受けて)頭の中に浮かんだイメージを、紙に書き込む作業には(時間や媒体の)「ギャップ」が生まれますが面倒と思われたことはないですか?(私も良くあるので)
 A3.脳で浮かんだイメージを自動的に紙を書き込んでくれれば!脳と紙を繋いでおきたいですね。(同感、同感。)


■押谷さんがNext Gene20のBGMを作曲してくれた記事:
http://www.studiokent.com/saki/sakiblog/archives/2008/05/post_539.html
http://www.studiokent.com/saki/sakiblog/archives/2008/05/vp_2.html


CGLabo公式サイト
押谷沙樹公式サイト
カフェ&ダイニング ガゼボ 〜Gazebo〜


#ここ1ヶ月程は、勝手に想像するに橋下知事並の忙しさでした(笑)。
まだまだ〆切に追われていますが昨日英文論文を提出し終わり、ちょっとだけ余白ができた気分。追々ご紹介をしていきますね。