読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

フライブルクの自転車など。

フライブルクでは自転車は重要な交通機関と捉えられ、市内交通量の約3割を分担している。1976年から1998年で実に1割の伸び率だ。

■市内の至るところで自転車道が整備されて、時速30kmでビュンビュン走ってくる。大人もヘルメットや自転車スーツを着用している人を多く見かけた。

■自転車屋。この店舗は地下まで続き、整備用パーツが数多く置かれていた。後ろを振り返ると、、、

■なんと本屋になっていた。この規模で、本屋が併設された自転車屋は珍しいのでは?おまけに人が座り込んで本を読んでいた。


■市内コンヴィクト通り周辺。駐車場不足と快適な居住空間の創出を目指し再開発。600台収容の駐車場を地上3階、地下2階建で建築し、その上階3階分を住宅としている。駐車場の様子は下の写真。


■再開発によりできた駐車場と住宅地。大きな地図で見る