ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

日本三大夜景のひとつ。

長崎といえば夜景。

私自身、長崎は中学校の修学旅行以来。既に20年近く経過。当時の記憶は写真に残っている所位しか思い出せません。しかし、写真で見たところは記憶が思い出せるということは、画像はやはり重要な記憶ツールということですね。これからも沢山撮っておくようにしよう。

さて、
以前に世界/日本三大夜景のご紹介をしましたが、今回長崎の夜景を見ることができました。
この一年で日本三大夜景は全て制覇(函館は二合目辺りからでしたが)。後はナポリと香港と言われています。

以前に写真で見ていたほど明るくはなかったですが、真ん中に長崎港が横たわっており、水面に写り込む光の数々とその脇を走る鉄道や幹線道路が左右に伸びる光のライン。また、向かいの丘陵地に宝石をちりばめたように点在する光が綺麗でした。

写真はあまりうまく撮れていませんが、載せておきます。

稲佐山(高さ332m)より。

■出島ワーフ。日曜の夜からか、ここはあまり人がいませんでした。水辺近くの整備については、レンガ倉庫を再活用している函館の方が良いように思えました。

出島ワーフ
金森赤レンガ倉庫(函館)

夜景写真については、下記URLがお勧めです。
http://ww4.tiki.ne.jp/~mmurakami/setoy/