ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

鬼ケ島洞窟+瀬戸の風景。

女木島にある鬼ケ島の洞窟。

中は15度位でひんやりとしている。
全長400mほどの人工の洞窟だが、入り口は狭く、出口付近は広くなっている。
これは敵が襲ってきた時に逃げやすくするためと考えられている。


■洞窟の入り口。山の頂付近にある。


■山頂の展望台からの風景。島々の間を船が通りすぎる。


■女木島から見る高松市街。たった4kmしか離れていないのにこんなに時間の進み方が違うのか。


女木島はこちら