ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

木々を間近で観察できる空中散歩道。

万博公園に近年作られた森の空中観察路、「ソラード」。

万博公園の南西に位置し、総延長300m。地面からの高さは3~10mと変化する。
丁度、木々の枝や葉の高さを歩くため、それらの様子を間近で見ることができる。
ソラードの最終地点は、高さ19mの展望タワー。ここに上れば万博公園が一望できる。
はらっぱ以外の地面や園路は殆ど見えず、本当に森を実感できる場所だ。



■ソラードを歩く。

■展望タワーに近づいてきた(夏の表情)。

■展望タワーに近づいてきた(冬の表情)。

■展望タワーより(夏の表情)。

■展望タワーより(冬の表情)。

■衛星写真はこちら
■オフィシャルサイトはこちら