ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

甦る戦国の美味 安土饗応膳ツアー。

まんなかの会」さんの手造り事業です。

織田信長に焦点をあてて、明智光秀徳川家康をもてなした「安土饗応膳」を再現するツアーです。ツアーは2部構成で、第1部を安土城考古博物館で小和田哲男先生の講演会やパネルディスカッション、第2部を休暇村近江八幡で饗応膳の試食を行います。


パンフレット(pdf)はClick!

天正10年5月、織田信長徳川家康安土城に招き、武田氏討伐の労をねぎらった。
その時のもてなしの料理が<安土饗応膳>である。
四回にわたり饗されたメニューは実に百四十種類あまり。
山海の珍味を盛り込んだ、まさに王者の膳である。
しかし、この饗応役をつとめた明智光秀は、何故か信長の強い怒りを買い、家臣団の面前で叱責されるという屈辱を味わう。
このことが、本能寺の変の引き金になったとも・・・

今回、安土城考古博物館が協力し、家康が安土城に到着した際に饗された「をちつき膳」34品を復元!展示!
さらに、ここから厳選した16品程を試食。
戦国ファン・食いしん坊には見逃せない企画登場。
安土饗応膳の復元を記念して、さらに歴史家・小和田哲男先生をお招きし、安土饗応膳と戦国時代の食文化に関する講演会、パネルディスカッションを開催します。

p.s.
直接関係はありませんが、VR安土城プロジェクトも進めており、近江八幡に関する興味深いツアーとしてご紹介しました。