ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

4月17日,ものがたり観光シンポジウムが開催されます!

ものがたり観光シンポジウム「フジヤマから瀬戸内へ」が下記の通り開催されます。これは,「ものがたり観光の時代」を考え,行動するシンポジウムです。往復ハガキでの申し込みとなりますが,是非お越しください。詳しくは下記,リーフレットをご覧ください。


近代以前に「瀬戸内海」は「存在しなかった」。それは播磨灘や燧(ひうち)灘など,せまい海域の寄せ集めに過ぎなかった。それが近代に「ひとつながりの内海の多島海=瀬戸内海」として「発見」される(西田正憲『瀬戸内の発見』中公新書,1999)。
そこを1860年に訪れたドイツの地理学者フェルディナンド・フォン・リヒトホーフェンは,その著に,こう記した。「広い区域に亙る優美な景色で,これ以上のものは世界の何処にもないであろう。将来この地方は,世界で最も魅力のある場所の一つとして高い評判をかち得,沢山の人々を引き寄せることであろう。・・・かくも長いあいだ保たれて来たこの状態が今後も長く続かん事を私は祈る」


日時:2010年4月17日(土)13:30〜16:50
会場:WTCホール(地下鉄トレードセンター前 徒歩5分)
主催:ものがたり観光行動学会
後援:大阪市
協力:商船三井/トラベルニュース社/NPO法人もうひとつの旅クラブNPO法人DREAM ISLAND/井上誠耕園/フェリーさんふらわあ/シンカ・コミュニケーションズ/大阪千代田短期大学

詳しい内容は,下記リーフレットをクリック!お申し込みは,往復ハガキにてお願いします。