読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

安藤忠雄建築展2009・水都大阪巨大模型を制作中。

今年5月に,安藤忠雄建築展2009 対決。水の都 大阪VSベニスが開催されますね。
今,そこへ出展する水都大阪の巨大な模型を学生たちと制作しています。

対象は,桜ノ宮から大川沿いを下り,堂島川土佐堀川に至る中之島全域,5km強。これは,ベニスでいう東端から西端までの長さ。大阪大学 創造工学センター多目的ホール(18m×10m)を目一杯活用しています。


昨日は,安藤忠雄先生自らが模型制作の状況を見に来られました。工学研究科長,創造工学センター長も立ち会われ,その様子をNHKが取材されました。また,放送日がわかったらお知らせしますね。


安藤忠雄先生より依頼を受けたこのプロジェクトは,2月中旬から制作開始。
後から思えば社学連携の一環ですが,お話を頂いた時は「是非やってみたい!」との一心だけ。

人海戦術で学内にポスターやチラシを配布し,この指止まれ!方式で集まってくれた16名の学生たち。私の所属する工学部環境・エネルギー工学科の学生が大半ですが,医学部保健学科,東京理科大学,台湾の学生も参画。彼らは普段から積極的に活動している学生達で忙しいのですが,他のバイトやサークル活動と両立しながら模型制作に励んでいます。更に,模型制作の経験が無い学生も多かったのですが,安藤事務所のスタッフが丁寧に教えてくださり,日々上達しています。

学生メンバーは下記の通り。各チームリーダーが中心となっています。
■Aチーム:椙村一弘(環エネM1), Yuri Torres(環エネM1), 秋岡佐紀(環エネB3), 三宅佐和(環エネB2), 中西有紀(環エネB2)
■Bチーム:北川憲佑(環エネB3), 小倉正考(環エネB3), 徳原俊樹(環エネB3), 小嶋菜津子(環エネB3), 上原慧史(東京理科大B1)
■Cチーム:尾上拓也(環エネB3), 渡辺梢(環エネB3), 小島直也(環エネB3), 木田祥穂(医保B1), 林緯政(台湾), 李穠光(台湾)

是非,展覧会で模型をご覧ください。お待ちしています!


対決。水の都 大阪VSベニス 安藤忠雄建築展2009−水がつなぐ建築と街・全プロジェクト
 期間:2009年5月23日(土)〜7月12日(日)
 場所:サントリーミュージアム天保山
 主催:サントリーミュージアム天保山]/朝日新聞社NHK大阪放送局安藤忠雄建築展実行委員会
 後援:大阪府大阪市大阪市教育委員会/(財)大阪21世紀協会/水都大阪2009実行委員会/(社)総合デザイナー協会
 協力:大阪大学

■以前,ふくだぶろーぐでもご紹介した,GoogleEarthで水の都比較。いずれも上空5,000mからのセイムスケール。安藤展での対決は如何に?

サントリーミュージアム[天保山]:安藤忠雄建築展2009 対決。水の都 大阪VSベニス
水都大阪2009
水都大阪2009 OSAKA旅∞(OSAKA旅めがね)
大阪大学 工学部/工学研究科 創造工学センター
大阪大学 工学部/大学院工学科 環境・エネルギー工学科/工学専攻
ふくだぶろーぐ:GoogleEarthで水の都比較。
きたけんののほほん日記:安藤忠雄建築展2009・水都大阪巨大都市模型を出展 (2009年3月29日)