ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

タリアセン・ウエスト 1。

タリアセン・ウエストは、フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)設計による冬のアトリエ。自邸と建築学校も兼ねていた。完成は1938年。
ウィスコンシンにはタリアセン・イーストがあるが、ライトは毎年弟子たちと共に、4月から11月までをイーストで、11月から次の4月までをウエストで過ごした。

ウエストは、アリゾナの広大な砂漠の中に建つ。生活しながら建築を学ぶといらライトの思想の下、若い建築家や建築家志望の学生達の手によって建設されてきたものである。建築家のライセンスが発行されている、全米で最も小さな学校でもある。

■タリアセン・ウエスト周辺は野生のサボテンの群れ。人が植える街路樹もサボテン。

■エントランス風景。サボテンと共生する建築。

■Book store。入館や建築ツアーを申し込めるチケットブースもある。

■エントランス入って直ぐのOffice。建築材料には、砂漠の石や木が多用されている。
一番手前の写真には、この部屋で仕事をしているライトの姿が。ここから建築ツアーのはじまり。

■トライアングル・プールとダイニング・ルーム。