ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

黒部ルート見学会1:黒部トンネル。

再び黒部。
ここからはアルペンルートから外れて黒部ルートを。


黒部ルートは、黒部峡谷鉄道本線欅平駅から関電黒四発電所を経て黒部ダムに至る輸送設備。関電の発電施設の保守・工事用として使用されているが、一般の人々にも水力発電事業を体感してもらうため、関電主催による「黒部ルート見学会」が実施されている。我々のコースは、先日紹介した黒部ダムから下流へ向かい黒四発電所〜欅平へと向かう。

今回は、黒部ダム(標高1,470m)とインクライン上部駅(標高1,325m)を結ぶ区間、黒部トンネル(10.2km)を。

黒部ダムからトンネルを歩いて専用バスに乗り込む。
ここから黒部川を下流へ下ることになる。

■ヘルメット着用。

■作廊という場所で一旦下車。真っ暗なトンネルを歩く。
非常にヒンヤリしており、脇には冷たい清流が流れていた。

■屋外に出た。

■裏剣(剣岳)だ!

■またバスに乗り込み、インクライン上部駅に着いた。

インクラインは次回。

大きな地図で見る
↑この地域のストリートビューの登場はいつだろうか?


黒部ルート見学会(事前申込必要)