ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

まち全体が博物館フィレンツェ(Firenze)。

花の都フィレンツェルネサンス発祥の地。アルノ川河畔に発達した。歴史地区の人口は現在35万人。1日限りの訪問であったが、いくつかを紹介しよう。


■花の聖母教会ドゥオーモ/カテドラーレ。奥のクーポラには上ってきた。後日詳しく紹介。

■クーポラ屋上からのフィレンツェのまちなみ。手前はジョット設計の鐘楼。高さ85m。

■ダンテの生家近くで見つけた小さなキリスト。

■まちなかで浴衣姿の女性が。ベニスでも見かけた。何かイベント?

■鐘楼の鐘の音。鐘の音は各都市で違う。都市の個性だ。

□関連ニュース:フィレンツェ・ウフィツィ美術館の新玄関着工 ―磯崎新設計
フィレンツェ市(La Rate Civica di Firenze)