ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ナキジングスク(今帰仁城)。

今帰仁城

13世紀の頃(本土は鎌倉時代)に築かれた平山城
今帰仁城は、琉球が中山に統一される前の「三山時代」には北山(ほくざん)の拠城とし、また中山が三山を統一後には琉球王府から派遣された監守という役人の居城でした。首里城と並ぶほどの大きなグスク。世界遺産に2002年指定。

■沖縄のグスクの中でも一番行きたかった今帰仁城。スケールの大きさと、本殿のある頂上に上がった時の景色の良さは最高。復元された首里城もいいんですが、こういう当時のまま残された石垣の間を探検しながら、ふっと当時を想像してみることが好きです(それまでに知識を得ておかないと想像すらできませんが。。。。)。ただ、復原整備が始まっていました。今のうちかもしれません。

■受付のおばさんがとても優しい方でした。子供を抱っこしてくれたり、車まで見送りに来てくれたり。夕方で訪問者が少なかったこともあるでしょうが、ホスピタリティを感じました。


■今帰仁城の紹介1

■今帰仁城の紹介2