ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

都市と建築のブログ vol.11 ハンブルグ:ハーフェンシティ開発。

GWで皆さんお出かけでしょうか.
2009年9月よりフォーラムエイト社の企業広報誌「Up & Coming」で,「都市と建築のブログ」を連載しています。更新頻度は,2か月に一度。今回が早くも11回目。

都市と建築のブログ vol.11 ハンブルグ:ハーフェンシティ開発。 (Up&Coming No.91 新緑号)
フォーラムエイト社ホームページ (ホームページの「最新情報」→「Up&Coming」よりアクセスください。)

「都市と建築のブログ」の企画は,私がこれまでに足を運んだ世界中の都市や建築を1つずつご紹介し,その都市をフォーラムエイト社有志がデジタルシティ・モデリングにチャレンジする内容です。VRをはじめとする3Dデジタル技術は,研究開発の余地はまだまだ残されている一方で,実用レベルに達した技術は既に各方面での実践が試みられています。本企画を通じて,建築・都市・VRをもっともっと身近に感じて頂ければ幸いです。


第1回目(2009年9月1日号)は「大阪」,第2回目(2009年11月1日号)は「台湾」,第3回目(2010年1月1日号)は「シドニー」,第4回目(2010年3月1日号)は「インド」,第5回目(2010年5月1日号)は「信濃大町」,第6回目(2010年7月1日号)は「バーレーン」,第7回目(2010年9月1日号)は「サントリーニ島」,第8回目(2010年11月1日号)は「ヴェネツィア」,第9回目(2011年1月1日号)は「近江八幡」,第10回目(2011年3月1日号)は「ストラスブール」をご紹介しました。第11回目となる今回は「ハンブルグ」です。
雑誌は会員向けに配布されますが,ネットでは会員以外の方もお読みいただけます。


■過去の都市と建築のブログ
都市と建築のブログ vol.10 ストラスブール:トラムとまちづくり。 (Up&Coming No.90 新春号)
都市と建築のブログ vol.9 近江八幡:奥行きのあるまち (Up&Coming No.89 新春号)
都市と建築のブログ vol.8 ヴェネツィア:水網都市 (Up&Coming No.88 秋の号)
都市と建築のブログ vol.7 ギリシャ・サントリーニ島:エーゲ海に舞い降りた白い集落 (Up&Coming No.87 '10 秋の号)
都市と建築のブログ vol.6 バーレーン:古新織りなす中東の島国 (Up&Coming No.86 '10 盛夏の号)
都市と建築のブログ vol.5 信濃大町:北アルプスの湧水を活かして (Up&Coming No.85 '10 新緑の号)
都市と建築のブログ vol.4 インド:タージマハル (Up&Coming No.84 '10 新春号)
都市と建築のブログ vol.3 シドニー:世界一の美港 (Up&Coming No.83 '10 新年の号)
都市と建築のブログ vol.2 台湾:最も訪れている国 (Up&Coming No.82 '09 晩秋の号)
都市と建築のブログ vol.1 大阪:「水の都」を再び目指して。 (Up&Coming No.81 '09 秋の号)


■ふくだぶろーぐ
都市と建築のブログ vol.10 ストラスブール:トラムとまちづくり (2011年3月2日)
都市と建築のブログ vol.9 近江八幡:奥行きのあるまち (2011年1月3日)
都市と建築のブログ vol.8 ヴェネツィア:水網都市。(2010年11月3日)
都市と建築のブログ vol.7 ギリシャ・サントリーニ島:エーゲ海に舞い降りた白い集落。(2010年9月2日)
都市と建築のブログ vol.6 バーレーン:古新織りなす中東の島国。(2010年7月4日)
建築と都市のブログ vol.5 信濃大町:北アルプスの湧水を活かして。(2010年5月12日)
都市と建築のブログ vol.4 インド:タージマハル。(2010年3月3日)
都市と建築のブログ vol.3 シドニー:世界一の美港。(2009年12月28日)
都市と建築のブログ vol.2 台湾:最も訪れている国。(2009年11月2日)
都市と建築のブログ vol.1 大阪:「水の都」を再び目指して。(2009年9月5日)