読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展 in 近江八幡。

近江八幡は《ヴォーリズ建築》で有名なヴォーリズさんが住んだ町。
今,国内でウィリアム・メレル・ヴォーリズ展が巡回されています。4月4日からはいよいよ東京=パナソニック電工汐留ミュージアムですね。そしてこの巡回展の最後は,何とヴォーリズのふるさと近江八幡のまち全体を会場として行われるそうです。

ヴォーリズは,近江八幡で人々に信仰の大切さを説くとともに,建築家として1,500もの建築設計を手がけ,結核に苦しむ人々を救う療養所を建設し,メンソレータム(現,メンターム)医薬品事業を経営し,妻の一柳満喜子氏とともに学校教育を実践。しかしながら,近江八幡においても,彼の功績をよく知らない市民が増えつつあるそうだ。そんな中,今一度,ヴォーリズ氏の声に耳を傾け,「隣人愛」を実践しつづけた彼の思想・精神・人間性を多いに学ぼうという企画。ボランティア率が高い市民による手作りイベントだ。

内容は,近江八幡に点在するヴォーリズ建築(旧八幡郵便局,ハイド記念館,ヴォーリズ記念館,村岡邸,アンドリュース記念館,牧師館,八幡商業高校,吉田邸,ウォーターハウス,ダブルハウス,忠田邸,恒春園,前田邸など)を回遊しながら,コンパクトなまちを見て回ろうというものである。

・日時:2009年10月3日(土)〜11月3日(祝) 10:00〜17:00
・会場:近江八幡旧八幡地区一帯
・主催:ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展 in 近江八幡実行委員会

開催期間は多少変更があるかもしれないが,10月頃なのは確か。
少し先だが,今秋が楽しみだ。

■日牟禮ヴィレッジ(近江八幡市)。たねやの洋菓子部門クラブハリエに併設されたカフェは,ヴォーリズ建築忠田邸を改装したもの。内部は特別室となっており,レンタルすることも可。一番下の写真は2003年の改装中のもの。秋村組が丁寧に工事した。