ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

住吉の長屋。

住吉の長屋」と聞いて知らない人はいないだろう。しかし最近では、
住吉の長屋」の写真を見て即座に、「この建物は住吉の長屋である!」と答えられる人は意外に少ないようである。既に30年が過ぎているので仕方がないのか。


15年ほど前、大学2〜3年生のある日、ぶらりと街あるきをしながら探したことがある。
個人のお宅なので建築系の雑誌にも住所は出ていない。ので、作品の写真や文章から推測しながら住吉地区を漫ろ歩いた。そうして見つけた時の感動はひとしおだった。


今回もそう。
思い立ったが吉日(というか街に出てから思いついた)で探しはじめた。中々見つからない。梅雨の中日、暑い日中。
以前の記憶は不思議と残っておらず。1時間ほど歩いてやっと見つけた時の感動は又ひとしお。


最近は、旅行会社の提示するまま、又は旅行雑誌を見てから行きたいところを決め、住所も交通も内容も全てインプットした上で、「確認」しにいく旅が多いのではないだろうか。今回の住吉の長屋のように、空振りを覚悟しつつ「探」す旅も中々良いものですぞ。


1976年竣工。


■関連記事
□安藤忠雄氏、台湾の若者にエール 1万人が聴講