ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

中山陵。

中山陵は、孫中山(孫文)の陸墓。
南京市街の東にある紫金山(鐘山)に1929年に完成した。

■入り口となるこのアーチ(牌坊)から遠くに見えている墓室まで水平距離で約700m、高低差は約70m。

■牌坊をくぐりゆるやかな坂を上ると陵門に辿り着き、陵門を超えると碑亭(写真)に出会う。ここには高さ8.1m、幅4mの石碑がある。孫中山の自筆らしい。

■碑亭を超えると392段の階段が待ち構える。上りきると祭堂、そして棺の置かれている墓室だ。

■祭堂前で。南京が緑の都市だと実感できる。
日本でも4月から5月にかけて緑が急激に増えることを多くの人々が実感しているだろう。まとまった緑地を確保することも必要であるが、既存の生活道路のアスファルトを一部めくって、そこに樹木を植えれば短期間・低コストで非常に豊かな緑陰の散歩道が形成できる上、緑量の確保にも寄与できる。如何でしょうか。

■それにしてもすごい人だった。上海、アモイなど近郊都市からバスが沢山来ていた。


■中山陵 (GoogleMap)