ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ギリシャ(Greece)。

ギリシャと聞いて何をイメージするだろうか。パルテノン神殿を代表とするアクロポリスの丘に始まり、ギリシャ神話、オリンピックの聖地、2004年オリンピック、エーゲ海の島々あたりであろうか。

ギリシャは、バルカン半島の先端に位置する。人口は1094万人と日本の8%程度。面積は13万1990km2と日本の3分の1強である。また、公用語ギリシャ語。数学でお馴染みのギリシャ文字Αα、Ββ、Γγ、Δδ、Εε、Θθ、Φφ、Ωωなどが街中にあふれていてさながら暗号のよう。特に地方では、人々もギリシャ語しか話せない人が多いようだ。

ギリシャは、紀元前にはポリスが形成されるなど、政治、経済、文化においてめざましく発展したが、その後2000年間は被占領時代が続き、現在の国家として独立したのは1829年アテネに遷都されたのは1834年のことである。意外なんだ。

ギリシャ国旗。アクロポリスの丘で。

ギリシャ文字は普通に見かける。右上に"Tαβεργα"とある。"タベルナ"と読み、レストランを意味する。日本人には何だか変な感じ。

■首都アテネにて。アクロポリスの丘より、リカヴィトスの丘を見る。緑は少なく、乾燥している。

アクロポリスの丘で。民族服を着たガイドさん。


※週末に神戸・明石でお会いできた方、どうも色々とありがとうございました。大変刺激的な情報交換会でした。またお会いしましょうね。
詳しい内容は、おさかなさんのブログに委ねることとして私は相変わらずマイペースで進みます(コメントがしづらいとのご意見もありますが、お気になさらぬよう。)!
また、受験生・卒業研究に取り組まれている方は最後の追い込みですね!