ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

高松市4町パティオ協議会まちづくりイベントのご案内。

 2005年5月より、高松市4町パティオ協議会が主体となり、行政を協働しながら、まちなかの「4町パティオ広場」をデザインしています。4町パティオ協議会は、地元3商店街(南新町、田町、常磐町)と1自治会(亀井町)と広場に面する地権者等により構成されています。専門家として(有)ハートビートプランが全体コーディネイト、松下電工?が夜間環境デザイン、私共が広場の基本設計とブログによるプロセス支援、VR(バーチャルリアリティ)による景観シミュレーションを担当しています。

 「4町パティオ広場デザイン」では、行政の支援を受けながら500?の小広場の整備を行うと共に、整備後の広場運営管理を持続的に行うことを検討しています。「4町パティオ広場」のように周囲が建物に囲まれた広場は、日本では、神戸市南京町広場など幾つかある程度で珍しく、建物と広場が一体となるような環境デザインを実現する必要があります。既に中四国で初めて、地元住民立案による地区計画も策定されました。

 3/18~19に高松市商店街にてダウンタウンフェスタが開催されます。商店街が主催するマジックショー等のイベントやカフェの出店に加えて、

 1)MR(ミクストリアリティ)システム・VR(バーチャルリアリティ)システム・3Dブログシステム等による広場将来像の体験展示
 2)仮設物へのライトアップなどの夜間照明実験による夜間環境検討

を行います。まだ試作機ですがMRシステムのまちづくりへの適用は恐らくはじめての試みですし、このようなリアル&バーチャルのまちづくり展示は全国的にも珍しいものです。是非お越しください。


■出展日

・2006年3月17日(金)・18日(土)いずれも19:00〜22:00頃迄 夜間環境検討
・2006年3月18日(土)・19日(日)いずれも11:00〜17:00   MR・VRによる広場将来像の体験

■出店場所
高松市田町1丁目(高松駅より南へ約1km、琴電瓦町駅より西へ約300m)
◆地図はこちら

■関連URL
◆中四国初住民提案型の地区計画承認
◆4町パティオ協議会ブログ


■↓現在はこんな感じのごちゃごちゃした広場です。