ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

第5回 学生クラウドプログラミングワールドカップ [CPWC]の最終審査会と表彰式でした。

f:id:fukuda040416:20171118160509j:plain

CPWC(学生クラウドプログラミングワールドカップ)は、VRソフトウェアの新たな可能性を追求するコンペ。早いもので、今年は5年目を迎えました。桜の咲くころから募集を開始して、フォーラムエイト社のUC-Win/Road、VR-Cloudの開発キットをベースに、アプリケーション開発を競って頂きました。

先日、11月16日は東京での最終プレゼンテーションと最終審査でした。「イエイリ建設ITラボ」で有名な建設ITジャーナリスト 家入龍太さんの司会により、ノミネート審査を通過した、中国、韓国、日本の各大学からの8チームが開発内容をプレゼンテーションしました。壇上の各審査員がVRシステムを使って投票作業を行い、その後、最終審査会を実施しました。

f:id:fukuda040416:20171118160547j:plain

グランプリは、韓国・国民大学のVAEGISチーム。「Car that Knows Before You Do via Deep Learning」という作品は、ADAS(Advanced Driver Assistance System: 先進運転支援システム)の高度化を目指したもの。運転操作を予め予測して、事前にドライバーに警告することで、余裕を持って危険回避や危険準備を行えるというシステム。これを実現するため、カメラ、アイトラッカー、ヘッドトラッカー、CANインターフェースをシミュレータに装備し、複数の感覚ストリームの予知を合同で深層学習させて、シミュレーションソフトウェアに統合した。写真は、家入龍太さん、阿部祐二リポーターの司会による、グランプリ表彰の様子です。

審査員特別賞は、以下の通りです。

  • 環境設計情報学賞「Embrace the epoch of automatic driving」:ITSCer(武漢理工大学・中国)
  • Best Optimization Award「Optimization of Market Layout Based on Customer Behaviors」:Seven Dwarfs(上海大学・中国)
  • UX Award「AugReal」:Penguin Gakuen(上海交通大学・中国)
  • Traffic and City System Award「The Electronic Toll Gate of Urban Road」:666(北京建築大学・中国)

阿部祐二さんは、最初の自己紹介で、娘さん(ミスユニバース日本代表)の話ばかりでした 笑。ほのぼのとした雰囲気になりましたね。

リポーター阿部祐二は“格差婚” 妻は美人プロゴルファー (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

「周りはみんな敵」リポーター阿部祐二を助けた“鬼嫁”の存在 (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)


f:id:fukuda040416:20171118160605j:plain

会場には、ギークなタレント・池澤あやかさんが来られており、TV番組「VRフレンズ シーズン2」の取材をされていました。金曜の夜が楽しみです。

今年、受賞・参加を残念ながら逃した学生さんは、是非、来年の応募をお待ちしております。