ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

Edvation x Summit 2017 に登壇させて頂きました。

f:id:fukuda040416:20171106122039j:plain

f:id:fukuda040416:20171106124622j:plain

11月6日、Edvation x Summit 2017という、教育・人材育成分野に特化した、国際カンファレンスに参加してきました。海外からの実業家を招いた講演、ワークショップなどのプログラムが数多く用意されていましたが、その中で、パネルディスカッション(PD)に登壇させて頂きました。PDテーマ、登壇者は以下の通りです。

■VRは教育に何をもたらすのか? ~VR Technologyの可能性~

  • 福田知弘 大阪大学
  • 品田 健 氏 聖徳学園中学・高等学校 学校改革本部長・Executive ICT Director
  • 松田克巳 氏 株式会社フォーラムエイト システム営業マネージャ
  • 高田寿久 氏 株式会社フォーラムエイト 本社開発マネージャ

本セッションでは、近年、急速に活用が進むVR技術について、VRコンテンツとAR/クラウドなどのICT技術を連携させた街づくり・観光・教育等における既存の適用事例、各種VRデバイス活用事例についてご紹介します。
また、実際に教育を受ける立場の現場の学生の意見も踏まえ、教育者、ソフトウェアベンダーの立場から、今後の教育におけるVRの可能性や、課題についてパネルディスカッションを行います。

40分間のPDで最初に自己紹介を兼ねて「まちづくり・教育: VRで夢と未来を」という題で水木しげるロード リニューアルプロジェクトでVRをフル活用した取り組みを中心に、話題提供をさせて頂きました。

会場は、千代田区麹町中学校でした。平日に普通の公立学校が会場で不思議に思いましたが、中学生も最先端の考えやテクノロジを直接聞く機会となったようです。「VRは教育に何をもたらすのか? ~VR Technologyの可能性~」のPDは、お昼休み時間帯ということもあって、麹町中学校 1F 合同教室には数多くの方がお越しになられていました。ありがとうございました。