ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

CAADFutures 2017

f:id:fukuda040416:20170708104117p:plain

f:id:fukuda040416:20170708104119p:plainf:id:fukuda040416:20170708104121p:plain

次週、イスタンブールで開催されるCAADFutures 2017のスケジュールがアップされました。研究室からの発表は下記となります(発表は7月13日)。

タイトル: Integration of a Structure from Motion into Virtual and Augmented Reality for Architectural and Urban Simulation: Demonstrated in Real Architectural and Urban Projects
著者: Tomohiro Fukuda, Hideki Nada, Haruo Adachi, Shunta Shimizu, Chikako Takei, Yusuke Sato, Nobuyoshi Yabuki and Ali Motamedi

これは、SfM技術 (写真から3次元オブジェクトを生成する技術) をVR用モデリングやARカメラパラメータ取得へと応用させる方法論を開発し、境港市 水木しげるロードリニューアルプロジェクト (VR検証実験)、大阪市 極洋電機本社ビル設計 (設計: アトリエドン+seki.design) (AR検証実験) の実プロジェクトで検証した研究論文です。

応募された論文の中で、Selected Paperとして選ばれたこともあり、書籍として、Amazonでも論文集の販売が既に始まっています。

www.amazon.co.jp

www.youtube.com