ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

CAADRIA2017 @ 蘇州に参加してきました。

f:id:fukuda040416:20170410194217j:plain

f:id:fukuda040416:20170406165231j:plain

先週は、CAADRIA2017 (Computer Aided Architectural Design Research In Asia)に参加してきました。CAADRIAは建築・都市設計分野のコンピュータ援用に関する学会です。アジア各国の大学がホストとなり、世界中からの参加者を迎え、毎年カンファレンスとワークショップを開催しています。22回目を迎えた今年は、中国蘇州・XI'AN JIAOTONG-LIVERPOOL UNIVERSITYで開催されました。大勢の参加がありました。

論文発表は計86編。査読無しのショートペーパーが16編、ポスター発表12編が加わりました。

Abstract Submission(梗概投稿): 190
Abstract Acceptance(梗概採用): 171
Full paper Submission(フルペーパー論文投稿): 117
Full paper Acceptance(フルペーパー論文採用): 86
Publication(論文集に掲載): 86
論文のテーマ(Main theme: PROTOCOLS, FLOWS AND GLITCHES. Sub themes are shown below:)

Virtual Reality
Augmented Reality
Design Tools
Design Process
Parametric and Generative Design
Design Optimisation
Spatial Analysis
Performance-Based Design
Materiality
Shape Studies
Interactive and Kinetic Architecture
Computational Aesthetics
Building Information Modelling
Digital Scanning and Point Cloud Modelling
Big Data
Digital Fabrication
3D Printing
Robotics

研究室の発表リストは下記です。論文は、CuminCAD論文DBにも既に登録されています。その内、他の論文にも掲載されるようです。
http://papers.cumincad.org/

Kazuki, YOKOI, Tomohiro, FUKUDA, Nobuyoshi, YABUKI and Ali MOTAMEDI: Integrating BIM, CFD and AR for Thermal Assessment of Indoor Greenery, Proceedings of the 22nd International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2017), 85-94, 2017.4.

Munetoshi, MIYAKE, Tomohiro, FUKUDA, Nobuyoshi, YABUKI and Ali MOTAMEDI: Outdoor Marker-less Augmented Reality: A System for Visualizing Building Models Using Simultaneous Localization and Mapping, Proceedings of the 22nd International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2017), 95-104, 2017.4.

来年は、2018年5月16日から18日まで、中国・北京での開催となります。