ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

CAADRIA2016 (Computer Aided Architectural Design Research In Asia) @Melboruneに参加してきました。

f:id:fukuda040416:20160330133838j:plain■会場となった、メルボルン大学 の斬新なリノベーション校舎

f:id:fukuda040416:20160330191814j:plain■John Wood教授の基調講演

f:id:fukuda040416:20160401194945j:plain■学会最後の表彰式を見守る研究者・実務家・学生たち。

先週は、CAADRIA2016 (Computer Aided Architectural Design Research In Asia)に参加してきました。CAADRIAは建築・都市設計分野のコンピュータ援用に関する学会です。アジア各国の大学がホストとなり、世界中からの参加者を迎え、毎年カンファレンスとワークショップを開催しています。21回目を迎えた今年は、オーストラリア・メルボルンメルボルン大学で開催されました。21か国から190名の参加がありました。

論文発表は計82編。これにポスター発表25編が加わりました。

  • Abstract Submission(梗概投稿): 256
  • Abstract Acceptance(梗概採用): 195
  • Full paper Submission(フルペーパー論文投稿): 136
  • Full paper Acceptance(フルペーパー論文採用): 93
  • Publication(論文集に掲載): 86

論文のテーマ(Main theme: LIVING SYSTEMS AND MICRO-UTOPIAS: TOWARDS CONTINUOUS DESIGNING. Sub themes are shown below:)

  • Big Data and Precinct/City/Spatial Modelling(ビッグデータと地区・都市・空間モデリング
  • Practice-Based and Collaborative Computational Design and Research(実務ベース、協調的なコンピュータ設計研究)
  • Shape Studies(形状スタディ)
  • Generative, Parametric and Evolutionary Design(生成的、アルゴリズム的、進化的設計)
  • Computational Design Analysis(コンピュータ設計解析)
  • Human-Computer Interaction(人間とコンピュータの対話)
  • Simulation and Visualization(シミュレーションと可視化)
  • New Digital Design Concepts and Strategies(新たなデジタル設計コンセプトと戦略)
  • Building Information Modelling(BIM)
  • 3D Printing and Robotic Assemblies(3Dプリンティングとロボットの組み立て)
  • Theory, Philosophy and Methodology of Computational Design Research(コンピュータ設計研究の理論、哲学、方法論)
  • Virtual / Augmented Reality and Interactive Environments(人工現実感、拡張現実感、相互作用的環境)
  • Digital Fabrication and Construction(デジタル製作と建設)
  • Computational Design Research and Education(コンピュータ設計研究と教育)
  • Design Cognition and Creativity(設計の認識と創造性)

研究室の発表リストは下記です。論文は、CuminCAD論文DBにも既に登録されています。その内、Scopusにも掲載されると思います。
http://papers.cumincad.org/
http://www.scopus.com/

  • HOSOKAWA, Masahiro, FUKUDA, Tomohiro, YABUKI, Nobuyoshi, MICHIKAWA, Takashi and MOTAMEDI, Ali: INTEGRATING CFD AND VR FOR INDOOR THERMAL ENVIRONMENT DESIGN FEEDBACK, Proceedings of the 21th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2016), pp.663-672, 2016.4.
  • DING, Yakui, FUKUDA, Tomohiro, YABUKI, Nobuyoshi, MICHIKAWA, Takashi and MOTAMEDI, Ali: AUTOMATIC MEASUREMENT SYSTEM OF VISIBLE GREENERY RATIO USING AUGMENTED REALITY, Proceedings of the 21th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2016), pp.703-712, 2016.4.
  • SATO, Yusuke, FUKUDA, Tomohiro, YABUKI, Nobuyoshi, MICHIKAWA, Takashi and MOTAMEDI, Ali: A MARKER-LESS AUGMENTED REALITY SYSTEM USING IMAGE PROCESSING TECHNIQUES FOR ARCHITECTURE AND URBAN ENVIRONMENT, Proceedings of the 21th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia (CAADRIA 2016), pp.713-722, 2016.4.

今回は、
表彰委員長(Award Committee Chair)、選挙管理委員長(Election Committee Chair)を仰せつかっておりました。後者は、CAADRIA学会の幹事を決める選挙です。任期は2年で、今回の改選により、新たな会長(Hyunsoo LEE, Yonsei University, Korea)、秘書(Ning GU, The University of Newcastle, Australia)、会員担当(Suleiman Alhadidi, The University of New South Wales, Australia)が決まりました。幹事メンバーは下記に示されております。
http://caadria.org/org/officers.html

また、
Sasada Awardには、香港中文大学のJin-Yeu Tsou教授が選ばれました。

来年は、2017年4月5日から8日まで、中国・蘇州での開催となります。