ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

9月29日13-: 都市の鍼治療 (Urban Acupuncture) 公開対談@大阪大学 吹田キャンパス サイバーメディアコモンズ

f:id:fukuda040416:20150923193050p:plainPDFはコチラ

9月29日(火)13時より、明治学院大学服部圭郎先生と大阪大学 吹田キャンパス サイバーメディアコモンズで、「都市の鍼治療」公開イベントをすることになりました。不肖ながら、私も出ます。「達人」ではありませんが...(笑)事前申し込み不要・無料です。服部先生とはブラジル・クリチバつながりです。是非、お越し下さい。

www.hilife.or.jp


On Sep. 29th from 1pm to 2pm, Prof. Keiro HATTORI from Meiji Gakuin University will come to Osaka University from Tokyo. Prof. Hattori and I have a talk event about "Urban Acupuncture" of Urban Design and Planning field at Cybermedia Center, Osaka University (Suita Campus). What examples do you know about Urban Acupuncture? Please feel free to attend the meeting if you are interesting. No registration, Free charge! https://en.wikipedia.org/wiki/Urban_acupuncture
http://www.cmc.osaka-u.ac.jp/?page_id=2929&lang=en

 

日時:9 月29 日(火)13:00~14:00頃
場所:大阪大学吹田キャンパス サイバーメディア コモンズ

www.cmc.osaka-u.ac.jp

 

 近代都市計画制度体系の限界や問題が1960 年代から指摘されながら今日まで決定的なオルタナティブが現れていない状況下、世界各地で同時多発的に「都市の鍼治療」が注目されるようになっています。それぞれの地域で類似の試行錯誤がありましたが、それを方法論までに昇華させたのはクリチバ市のジャイメ・レルネル元市長であります。
 このレルネル氏の「都市の鍼治療」的理念、コンセプトを広く普及することを目的に、都市研究家である服部圭郎は、公益財団法人ハイライフ研究所のサポートのもと、内外の「都市の鍼治療」のデータベースを2年前から作成し始め、2015 年9 月現在、65 事例を同研究所のホームページに掲載しています。
 この「都市鍼治療」というオルタナティブのアプローチをよりよく理解していくためにも、また、このアプローチをどのように実践していくかを検討していくためにも、日本の若手「都市鍼治療」研究者の達人である福田知弘氏と服部が公開対談を開催することにしました。関心のある方は是非とも参加していただければと願う。なお、公開対談は、後日、公益財団法人ハイライフ研究所のホームページにて動画にて公開する予定です。会場内の全体風景も掲出されますので、ご参加の方はその旨をご了承ください。