ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

大阪大学未来トーク12月:千玄室「古今の伝え」。

昨夕は、大阪大学未来トークでした。毎回凄い方が来られる講演会です。

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/event/2013/10/files/20131108.pdf

 千玄室先生の講演会は本当に面白かった。まず、N.Y.帰りの安藤忠雄先生が千先生の聴講に来られました。確かに、安藤忠雄先生がご自身の大阪大学未来トーク10/28で「千玄室先生の講演会にまた来ます」と確かに仰っておられましたが、本当に律儀な方だと思いました。

 千玄室先生は、失礼ながら、90歳を超えられている方とは思えないほど、背筋がピーンと。90分間、立ちっぱなしでのご講演。お話は、陸羽の茶経からはじまり、日本に中国から茶経とともに茶礼がもたらされ、栄西喫茶養生記のお話。それから、新渡戸稲造の武士道、アブダビでの茶室・緑水庵のお話、日本語は百済語が起源だというお話、それに関連した、対馬の阿比留家のお話、兼好法師徒然草のお話など心に留まるものばかり。

 「私の血はお茶の緑色をしている。お茶をしっかり飲んでいると私のように健康で長生きできます。」など笑いも交えながらお話しくださいました。

 講演も終盤。これまで日本人は「和魂洋才」でやってきたが、最近は「洋魂洋才」の方が増えてきたのが気になる。と何度も仰っておられました。他にも、調和、分相応、有難い、After youなどの言葉を強調されておられました。

 千玄室先生は、先日はハワイ大学で講義をされ、今日からは中国の浙江大学で講義をされるそうです。本当にお元気な方で、こちらも勉強になるばかりか元気づけて頂きました。

次回の大阪大学未来トークは、最強の磁石・ネオジム磁石の発明者=佐川眞人さんです。

尚、
安藤忠雄先生がご講演された大阪大学未来トーク10/28の様子は、12/7にBS朝日「ザ・インタビュー 〜トップランナーの肖像〜」で放映されたようですね。見逃しました…

大阪大学未来トーク 後期(10月〜1月)のご案内
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/event/2013/10/20130619

日本茶道里千家第15代掌门人千玄室大宗匠率团访问浙大
http://www.bensino.com/news/huodong1/2013/1211/68191.html

裏千家前家元・千玄室 目に見えない富を知る
(産経ニュース2013.10.27 03:04)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131027/art13102703040000-n1.htm