ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ビオトープは3週間経過。

以前、ご紹介したビオトープ・リノベーションの件。経過報告です。
毎週末の行事ついでにビオトープの経過を見ていますが、見るたびに水の循環が止まっています。循環が止まるのはビオトープの水量が減ってしまうためなので、応急処置として水道水を補給しています。30分ほど水道水を供給すれば循環が戻るようになりますが、週末になるとやはり枯れた状態になっています。

水量が減ってしまう原因として、

  1. 循環経路上で水が地面に染み込んでいる
  2. 水の蒸発
  3. その他(モーターの能力不足など)

かな?と思いますが、2.は季節柄考えにくく、まずは1.を当たるべきかな〜と思っています。

経路を見てみると経路の一部に防水シートが張ってなさそう。そこで防水シートが張られている部分のみを経路としてみます。防水シート箇所のみをつなぐためホースでバイパスを作りました。ついでに噴水も^^ これで様子を見てみます。

試行錯誤で進めているところなのですが、もしアイデア等あればお願いします!


Keywords: ビオトープ 再生 学校 オヤジ PTA デッキ