読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

平成24年度 日本建築学会近畿支部 研究発表会プログラム。

Osaka-U&events

今週末、6月15日16日は、平成24年度 日本建築学会近畿支部 研究発表会が天満橋で開催されます。

  • 日時――――平成24年6月16日(土)・17日(日) 9:00〜
  • 会場――――大阪工業技術専門学校3・6号館 (大阪市北区天満1−8−24 ℡06−6352−0091)
  • 研究報告集―構造系・環境系(各4,500円)、計画系(5,000円)の3分冊として頒布(CD-ROM付き)
  • 参加費―――1,000円(報告集購入者、学生は無料)※学生は、総合受付にて学生証を必ず提示すること。
  • 総合受付――3号館の1階
  • 部門の1題当り発表時間(質疑応答時間2分程度を含む)
    • 構造9分/環境工学10分/建築計画10分/農村計画10分/都市計画10分/建築社会システム10分/建築歴史・建築意匠・建築論10分
  • 併設行事−−『設計図面作品展示会』 【一部の作品は展示されない場合がある。】
    • 平成23年度 近畿地区卒業設計コンクール応募作品
    • 「作品選集2012」近畿支部推薦掲載作品


研究室からは三編発表します。是非、お会いしましょう〜

【都市計画】3号館4階 344室

  • 7060 都市・建築模型の幾何的特徴に着目した点群からの対話的な3次元モデリングシステムの開発
    • ○北川憲佑(大阪大)・福田知弘・矢吹信喜
  • 7061 モバイル型ARを用いた景観予測手法の有効性
    • ○張田(大阪大)・福田知弘・矢吹信喜

環境工学】6号館2階 621室

  • 4005 ARを用いた照明シミュレーションのための光学的整合性の実現手法に関する研究
    • ○福田知弘(大阪大)・林緯政・矢吹信喜

平成24年度 日本建築学会近畿支部 研究発表会 プログラム


■多くの発表者が渡るであろう天満橋。この橋の裏に隠された秘密とは?