読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

CAADRIA2012 (Computer Aided Architectural Design Research In Asia)に参加しました。

AEC, CAAD, ICT, VR

早くも5月。GWでお休みの方も多いのでは?
先週は、CAADRIA2012 (Computer Aided Architectural Design Research In Asia)に参加してきました。
これはアジア地域における建築・都市設計分野のコンピュータ援用に関する学会です。
今年は17回目で、インド・チェンナイのHindustan Universityで開催されました。

論文発表は計69編.

  • Abstract Submission: 133
  • Abstract Acceptance: 124
  • Full paper Submission: 85
  • Full paper Acceptance & Publication: 69

論文のテーマ

  • Design Intelligence and Automation
  • Human-Computer Interaction
  • Design Cognition and Analysis
  • Collaborative Design
  • Generative, Parametric, and Evolutionary Design
  • Practise-based and Interdisciplinary Design
  • Digital Fabrication and Construction
  • Simulation and Visualisation
  • Education in CAAD
  • Animation and Virtualisation
  • Theory, Philosophy and Methodology of CAAD

今回の開催に向けて、この一年間は色々と作業をしてきておりまた色々な苦労も生じたので、無事に開催できたことは今までにない喜びでした。

尚、私事ですが、CAADRIA2012のAGM (Annual General Meeting)で、CAADRIA学会のPresidentを仰せつかりました。微力ながら、CAADRIAの運営を通じてCAAD、BIM、VR/ARの研究分野の発展に貢献したいと思います。

来年のCAADRIA2013は、5月15日から17日、国立シンガポール大学にて。13年ぶりの開催です。初夏には論文募集の案内ができると思います。是非、論文投稿と発表を宜しくお願いします。