読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

クラウドコンピューティング型VRの予行演習中!

AEC, CAAD, ICT, VR

クラウドVR(クラウドコンピューティング型VR)& Skype の予行演習のスクリーンショット
クラウドコンピューティングを理解してもらうには何でもデモが一番。これまでにも、それなりに図やアニメーションを用いて説明したのですが「何か凄そうやけど、Standalone型システムとの違いがようわからん」と言われたりします。確かに、VRのような体験型のシステムは、図やアニメーションでも中々理解しづらいんですよね。さらにネットが加わると・・・

そこで、今週のCAADRIA2012では、インド・チェンナイ−大阪間(6,190km:GoogleEarthで直線計測)で、クラウドVRを用いて三次元空間を共有しながら、同期分散型会議のデモを試みます。ネット接続がうまくいけばーが前提。テーマは下関の中心市街地活性化まちづくり

個人的にはこれまで、大阪−東京(410km)、大阪ーソウル(835km)、大阪ー上海(1,370km)と距離を伸ばしてきましたので新たなチャレンジです!

  • Tomohiro Fukuda, Masaharu Taguchi, Ayako Shimizu and Lei Sun: Distributed and Synchronised VR Meeting using Cloud Computing - Availability and application to a spatial design study -, pp.203-210.
  • Tomohiro Fukuda, Tian Zhang, Ayako Shimizu, Masaharu Taguchi, Lei Sun and Nobuyoshi Yabuki: SOAR: Sensor oriented mobile augmented reality for urban landscape assessment, pp.387-396.

CAADRIA Memberになりませんか?一般の方は年間USD40,学生はUSD20です。各種情報が受け取れるほか,CumiCADにフルアクセスが可能です。
CAADRIA Memberなられた方は、CumiCADにアクセスしてfull paperを参照できます。CAADRIA Memberではない方は、abstractのみ参照できます。