ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

黒部の太陽を観ました!

黒部ルート見学会の時に、その存在を知り、以来、ずーと観たかった映画「黒部の太陽」。先日、テレビでようやく出会えました。

世紀の難工事と言われた黒部ダムの建設、特に破砕帯との戦いであった関電トンネル工事の様子を描く。1968年に映画化。三船敏郎石原裕次郎の巨匠が共演した前代未聞の超大作映画。事業者・関西電力や施工者・熊谷組は実名で登場。

関電トンネルは黒部ダムを建設するための資材を運搬するルートとして掘削され、現在は立山黒部アルペンルートの一部にもなっている。トンネル建設工事の際には、フォッサマグナに当たる箇所・破砕帯と重なり頻繁に出水、黒部ダム本工事以上に大変な難工事といわれる。

下記の、熊井啓黒部の太陽」もドラマの内容やメイキングが詳しく、お勧めです!

黒部の太陽

黒部の太陽

■ふくだぶろーぐ:黒部ルート見学会
黒部ルート見学会1:黒部トンネル。
黒部ルート見学会2:インクライン。
黒部ルート見学会3:黒四発電所1。
黒部ルート見学会4:黒四発電所2。
黒部ルート見学会5:バッテリートロッコ列車。
黒部ルート見学会6:欅平駅へ。
黒部峡谷鉄道。

石原裕次郎さんの「映画は大きなスクリーンで観てほしい」という遺言通り、次はスクリーンで観てみたい。