読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

第34回情報・システム・利用技術シンポジウム終了。

日本建築学会・情報システム技術委員会 第34回情報・システム・利用技術シンポジウムは先週無事に終了しました。研究室からは4報の研究発表を行いました。3次元設計教育小委員会が主催による研究集会の寄稿と併せて,下記をクリックすると論文をお読みいただけます。ご笑覧頂けますと助かります。

  • 張田,福田知弘,清水彩子,田口正晴,孫磊,矢吹信喜: 都市景観アセスメントのためのモバイル型ARシステムの構築(1)−GPSジャイロスコープを利用したカメラ位置・角度情報取得−, 日本建築学会・情報システム技術委員会第34回情報・システム・利用技術シンポジウム(報告),pp.283-286, 2011-12. pdfはコチラ
  • 張田,福田知弘,清水彩子,田口正晴,孫磊,矢吹信喜: 都市景観アセスメントのためのモバイル型ARシステムの構築(2)−地図情報とジャイロスコープを利用したカメラ位置・角度情報取得−, 日本建築学会・情報システム技術委員会第34回情報・システム・利用技術シンポジウム(報告),pp.287-290, 2011-12. pdfはコチラ
  • 林緯政,福田知弘,矢吹信喜: ARを用いた夜間景観シミュレーションのための光学的整合性の実現に向けた基礎的研究, 日本建築学会・情報システム技術委員会第34回情報・システム・利用技術シンポジウム(報告),pp.175-178, 2011-12. pdfはコチラ
  • 孫磊,福田知弘,矢吹信喜: 夜間における実空間からの3Dモデル化手法の開発], 日本建築学会・情報システム技術委員会第34回情報・システム・利用技術シンポジウム(報告),pp.183-186, 2011-12. pdfはコチラ
  • 福田知弘:想定と対峙するための建築・都市分野の視覚シミュレーション技術], 日本建築学会・情報システム技術委員会第34回情報・システム・利用技術シンポジウム 3次元設計教育小委員会研究集会,pp.332-333, 2011-12. pdfはコチラ

下記URLからは上記5つの文献を纏めてダウンロードできます。ファイル名は「情報シンポ発表稿.zip」。パスワードなしで本日より7日間有効です。
http://firestorage.jp/download/f95521e13cff8e977229437593506e7cf1fc09a1

■研究集会:想定と対応するための建築情報教育−BIMによる空間情報取得・活用と建築教育。前面プロジェクターは講演者のPPT,側面プロジェクターはフェイスブック