読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ALGODE2011延期開催追加参加募集。

AEC, CAAD, ICT, VR

慶応大学の池田靖史先生より。
延期となっていたALGODE2011がいよいよ11月13-14日に開催されます。
下記、原文そのままです。ご検討くださいませ。

ALGODE2011最新プログラム

本年3月14日に、17カ国から60名以上の海外参加者を予定した、建築都市のアルゴリズミックデザインに関する国際シンポジウムていましたALGODE2011は、東日本大震災の影響を配慮して延期しておりました。その後、国内外から温かいご支援のお言葉に支えられ11月13日からの日程で再準備し、残りあと1ヶ月で開催になりました。

残念ながら新日程では都合が会わない2名の招待講演者にも録画でプレゼンテーションを頂き、新たにロンドンのフォスター事務所のザビエル氏など延期後にも招待基調講演者が加わりました。一般講演発表者もインターネットをなどを通じてほとんどの方に何らかのご参加を頂けこととなりました。改めてこの分野の研究と実践に邁進する皆さんの前向きな姿勢に心から感謝する次第です。最終調整中の現時点での暫定プログラムを添付しております。
また、シンポジウムの連携イベントとして予定されていたAAST国際学生ワークショップも9月5日から10日に無事開催され、
「災害支援木造簡易工法を実現するアルゴリズミック・デザイン」というテーマで製作された実物大木造モックアップがシンポジウム会場に展示される予定です。

3月14日に来日されていた招待講演者の皆様から「必ず戻って来ます。より盛大な会議にしましょう」と言われた言葉がずっと心に残っていました。組織委員会は、このような経緯を経て来日される海外参加者の期待に応え、ホスト国としてこのシンポジウムに意義ある成功をさせたいと心から願うと同時に、開催へ向けての関心や支援を頂いた多くの皆様にできるだけ多くご参集頂きたいと考え、支援聴講参加者の登録カテゴリーを新規に設けて、直前ではございますが参加への追加登録の募集をいたしております。また、学生の聴講参加者も引き続き登録可能です。
なお、これまでの聴講参加者の皆様でカテゴリー変更のご希望がある場合には事務局までお知らせ下さい。

ALGODE2011Tokyo 建築と都市のアルゴリズミックデザインに関する国際シンポジウム
11月13日、14日 建築会館
   Support Observer Registration 20,000円 (非学会員も可、延期前のUSB資料などの提供なし)
   Student Observer Registration 5,000円  (ランチボックスの提供を含む)

http://news-sv.aij.or.jp/algode/index.html の Registrationページでご登録ください。

新規登録は上記のシンポジウム公式ウエブサイトにあるregistrationから登録可能です。前回の日程で参加を見合わせておられた方はもちろん、既に参加登録されている方も、ぜひこのメールをご関心のお知り合いの皆様に転送頂き、再度ご参加についてご検討頂けると幸いです。

ALGODE2011組織委員会 池田靖史