ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ニューカッスル2011 その1.

ANZASCA2008で訪問したニューカッスル(オーストラリア).今回はCAADRIA2011で.正直,2008年当時は,2度目のニューカッスル訪問があるとは思ってもみなかった.
大都会も良いが,観光客が滅多に行かない地方都市も個人的には好きなほうだ.地方都市には「これ!」という目玉が無く印象が薄い場合もあるが,その都市の日常に出会える.地のモノ,地の人との出会い.パックツアーにはまだ無いかもしれませんね.

まずは2008年当時の様子を.
ニューカッスル。(2009年1月17日)
ニューカッスル港。(2009年1月19日)
ニューカッスル,終わりに。(2009年1月21日)


通常は海外からはシドニーに入り,そこから160km離れたニューカッスルまで鉄道かバスに乗る.前回は鉄道でシドニーから入ったが途中アクシデントに遭ったので,かなり時間がかかってしまった.そこで今回はシドニーには立ち寄らず,G.C.経由でニューカッスル入り.
到着した,ニューカッスル空港(小さなローカル空港!)から市内のホテルまでは約25km.使用したTransfer Service(8人乗り乗合タクシー)は乗客の自宅やホテルまでdoor2doorで運んでくれる.乗合タクシーは地元のおばさま方がたまたま多く,結局ニューカッスル市内を1時間程ドライブすることに.
iPhoneGPS機能で現在位置を都度確認しながら.


CAADRIA終了後,飛行機出発まで歩いた地方都市の様子を.

■バスが着いた.幼稚園か小学校低学年の児童たち.週末の学校行事?

ニューカッスル駅.シドニーから2時間程の終着駅.次の出発時刻を示す時計を駅員さんが手で調節.


明日に続きます.