読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

conVR2010.

Osaka-U&events

11月4〜5日は,conVR2010 (The 10th International Conference on Construction Applications of Virtual Reality) 国際学術会議に参加。conVRは今回が10回目の開催。私は2回目の参加。宮城大学大阪大学中央大学、ティースサイド大学(英国)が主催。ヨーロッパ、米国、アジア、オセアニアなどから約100名が参加されました。

論文の提出状況は下記の通りです。
 ・abstract提出:78
 ・内,最終稿掲載:50

Keynote Lectureは3名。
 ・米Stanford大 Kincho H. Law教授 "Emerging Applications of Computing, Information and Communication Technologies in Architectural and Civil Engineering"
 ・英Teesside大 Nashwan Dawood教授 "Building Information Modeling (BIM): A Visual & Whole Life Cycle Approach"
 ・米Columbia大 Feniosky Peña-Mora教授 "D4 AR – 4 Dimensional Augmented Reality – Models for Automation and Interactive Visualization of Construction Progress Monitoring"

2日間にわたり,下記10セッションに分かれて論文発表が行われました。
 ・Mixed Reality In AEC
 ・BIM and Process Modeling
 ・Augumented Reality in AEC
 ・Game Engine and Education
 ・Operation and Tele-Existence
 ・Structual Design in VR
 ・3D Scanning and Modelling
 ・Simulation and Visualization
 ・User Interface
 ・Environments in VR

■Opening Session.

鐘景閣にてBanquet.ここは,かつての伊達家の邸宅.

Keynote宮城大学学長による鏡割り。宮城県は、一ノ蔵浦霞など日本酒の有名ブランドが豊富。海外の参加者も喜ばれていました。