読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

大阪まち遊学2010? 〜スポーツの秋!阿倍野に潜むスポーツの達人に会いに行こう!・松虫王子〜 その4。

王子卓球センターにて卓球体験中。

王子サーブをお願いする。最初、王子サーブは全く見えず。しかし、筆者の前陣速攻用ラバー(スレイバー)は20歳を過ぎており、すでに反発力の衰えた「アンチラバー」化していた。このラバーはスピードや回転を抑えることができ、何といくつかの王子サーブを捉える事ができた。するとそんな風景を見た作馬コーチが、「そんなアンチラバーではいつまでたっても強くなれない」、と選手用の高反発ラバーに交換され、それからはさっぱり。やはり凄いサーブでした。(このクライマックスシーンは、下のビデオで3:00辺りからご覧頂けます。)





■ 記念撮影!この卓球台は嘗て、胡錦濤中国国家主席福原愛選手が対戦したそう。王子卓球センターのみなさん、本当に優しい方ばかり。今後のご活躍が楽しみです!

■ある住宅の前で、ペットボトルをリユースして仮面ライダー鉄人28号などの作品を飾っていた。ペットボトルのどの部分を使っているのか・・・とにかく良く考えられている。ご主人にお話を伺う。

東天下茶屋駅から再び阪堺電車阿倍野駅へ。

阿倍野駅から南下すると阪神高速道路の下に、何とトランポリン場が。正式名称は「アベノジュニアトランポリンクラブ」。高架下を積極利用したこの光景は、正にアジア。選手のみなさんは、次々にジャンプ、回転。クルンクルン。

■ コーチの教えに沿って順番にトランポリン体験。通常のジャンプ他、開脚ジャンプ、三角座りからトランポリンの反動を利用して立つ、などを体験。ビリヤード、卓球、トランポリン、まちあるき、そして当日の早朝にはご来光カフェ。かなりハードな一日を終えました。が、参加者のみなさんは皆、元気・挑戦・ユーモアな方ばかりでした。ありがとうございました!

p.s.
写真・動画は旅クラブメンバー撮影です。