ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

CAADRIA2010 - 2。

昨日に引き続き,CAADRIA2010の模様を。

paper presentationは,2日半にわたって,parallel sessionで進められる。
CAADRIA2010の全体テーマは,NEW FRONTIERS。
さらにsession毎に,テーマが分かれる。学会の志向や技術トレンドにより年々変化していくが今回は下記の通り。

- Shapes & computation
- Culture & heritage
- Generative & parametric
- Education & learning
- Collaboration & integration
- Urban modelling
- Modelling & process
- Collaboration & community
- Ubiquity & environment
- Visualisation & animation
- Materials & fabrication
- Theory & philosophy

■"Concurrent design infrastructures in architecture and construction: developments at Gehry Technologies" by Uli Blum。グッゲンハイム博物館 (ビルバオ)やフィッシュダンスホール (神戸)を設計したGehry Technologies, Uli氏による発表。物凄いデータ量を駆使して,コンカレントエンジニアリング手法により建築設計が進められている。

■Audienceも熱心に聴講。この後,ディスカッション。国際会議はディスカッションが充実している。

■Sessionの合間はCoffee Break。参加者同士が出会い情報交換をする場。大学の研究者が多いが,企業の方,学生さんも来られている。CAADRIAは非常にアットホームな学会として有名だ。


■ふくだぶろーぐ
CAADRIA2009。