ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ナカノシマ錦絵クルーズ 1。

風景画を見るのは好きな方だが,どの場所から描いたのか,気になることが多い。昔の風景を描いた錦絵なら尚更。現在と比べたくなるもの。

ナカノシマ錦絵クルーズは,そんな声にお答えした企画だと思えてしまう。昔の中之島の名所を描いた錦絵を,クルーズしながら楽しもうというもの。クルーズ船が,錦絵を描いた場所に近づくと,錦絵を描いた場所やその内容を紹介してくれる。ディープ好きの方のみならず,親子やカップル・グループで中之島の歴史を共有するのにも使える。

写真は,水都大阪2009の頃。ラバーダックが一旦大阪を去る直前でした。

■八軒家浜から一本松海運の船に乗り込む。この船は,天井が低いため,淀屋橋もくぐる事が可能。

■運航開始。しばらくすると,錦絵クルーズがスタート。

■古地図を表示しながらの,クルーズ船の位置や,当時の都市構造の紹介。

■錦絵が描かれた場所に近づくと,錦絵が表示され解説してくれる。