ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ヴォーリズ展 in 近江八幡2。

2009年10月3日〜11月3日までの1ヶ月間開催された,「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展 in 近江八幡」。
終了間際の10月末に訪問。今日は第2回。

■旧八幡郵便局から近江兄弟社学園へ向かう東西筋。大勢の方が街あるき。

近江兄弟社学園・ハイド記念館(右奥)と教育会館(手前)。ハイド記念館は1931年築の国登録有形文化財。こちらではヴォーリズの「教育・医療」そして「軽井沢」についての紹介。ハイド記念館と教育会館は,夜間はLEDによりライトアップされている。

ヴォーリズ記念館。1931年築の滋賀県指定有形文化財。こちらではヴォーリズの「素顔」が紹介されている。写真の時間帯は待ち時間が長かったので,後回しへ。
心に残ったヴォーリズの一筆,「今日は昨日に優る 1957年1月1日 一柳米来留」。前を向いて歩こう。

■村岡邸(1933年築)へ向かう小路。阪大の学生さんはじめ,知り合いの方にも大勢お会いできた。

■アンドリュース記念館。1935年築の国登録有形文化財。こちらでは,ヴォーリズの「伝道」について。


■ふくだぶろーぐ過去の記事
ヴォーリズ展 in 近江八幡1。
ヴォーリズ展 in 近江八幡へ。
ハイド記念館のLEDライトアップ。