読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ヴォーリズ展 in 近江八幡へ。

八幡酒蔵工房&八幡堀まつり

ヴォーリズ展 in 近江八幡へ行ってきました。
10月は中々訪幡できない状況でしたが,参加させて頂いて本当に良かった。

近江八幡の旧市街全体に,歩いている人,ヴォーリズ建築を訪ねている人,近江牛のコロッケを食べ歩いている人,旧八幡の見所を訪ねている人。驚くほどの大勢の訪問客。市民ボランティアの方も,タイミングよく「こんにちは〜」「こちらへどうぞ〜」気持ちがよくなりました。

自転車でかけずり回りましたが,お知り合いの方にも街角でお会いすること多数。
展覧会が始まった頃は,東京方面の来訪が多かったようですが,近頃は関西や近江八幡市民の方の来訪も増えてきたとか。先日の台風襲来時,ボランティアスタッフがヴォーリズ建築を守るため応急対応したお話も伺いました。

ハイド記念館でヴォーリズ氏が梨花女子大学本館(ソウル)を設計されたことを知りました。たった2日前にドミニク・ペロー氏の講演会を聞いたところ。ペロー氏もまた設計された梨花女子大学キャンパスセンター(Ewha Womans University Campus Center)の紹介をされており,全くの偶然とはいえ,すごいタイミング性を感じました。


明日から3日まではいよいよフィナーレ。ウォーターハウス記念館の特別公開も始まります。


最後に,ヴォーリズ記念館で見かけたヴォーリズの一筆を。
「今日は昨日に優る 1957年1月1日 一柳米来留」