ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

Archi Future 2009。

9日(金)は,Archi Future 2009に参加。東京・有明TFTホールにて。

参加の目的は,9月9日〜11日に参加した48時間耐久BIMコンペ,Build Live Tokyo 2009 IIの講評会。最終ステージに残った3チーム,スカンクワークスさん,T's kitchenさん,すとりーむさんのプレゼンテーションはいずれも質が高いもので,どのチームが選ばれてもおかしくなかった。最終的にはすとりーむさんがベストプロジェクト賞に選ばれました。公開の場で最終審査された先生方も大変だっのでは?と察します。

Archi Future 2009の会場は大盛況。セミナーはいずれも満員。久しぶりに色んな方にお会いできました。懇親会では,Build Live Tokyo 2009 IIの他の参加メンバーから,「F8W16チームにどんなメンバーが参加しているのか皆目検討がつかなかった」「どんな案が提案されるのか不気味に感じた」などのコメントを頂きました。

各参加チームのメンバー構成を見ると,日本人かつ建築分野の方が多かったようです。そのため,F8W16チームが提案させて頂いたような,周辺地域を含むスケールを対象としたシミュレーションの必要性(いわゆる,環境デザイン)や,日本人のみと固定しないコラボレーションの実践は余りなされていなかったように思いました。また,BIMにより享受できるのは設計施工プロセスの効率化ですが,それによるコスト削減の恩恵を一番受けられる施主(行政や不動産業者,マンション管理組合)の方のコメントもお聞きしたいと感じました。

最後に,このArchi Future 2009のような交流の場を継続的に実施していく必要性を改めて感じた次第です。諸外国に遅れないよう。

<追記:2009年10月14日>
導入半年で快挙!清水建設がBIMコンペで優勝(イエイリ建設ITラボ:2009年10月14日)

Archi Future 2009公式サイト
Build Live Tokyo?公式ブログ
48時間でよくぞ設計!BIM耐久レースの審査を直撃<訂正あり>(イエイリ建設ITラボ:2009年9月24日)
新兵器も発見!BIM耐久コンペ参加7チームを直撃(イエイリ建設ITラボ:2009年9月14日)