ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

こすもす舟。

シルバーウィーク少し前のお話ですが,水辺に花を咲かそう会有志のお誘い頂き「秋桜水都大阪2009夜の宴」に参加しました。
これは「水辺に花を咲かそう会」が寝屋川河川敷に,大阪府より占用許可を取得して5月から荒地を耕し,秋桜の種をまき,水をやって育ててこられたもの。秋桜の開花は通常10月頃のはずですが,なぜか9月上旬から咲き始めてしまいまいました。

夕方から,20名ほどがアクアミニに乗って,大阪城そばの秋桜を見にいきました。


■八軒家浜から出発。夕日がきれいでした。近頃は,八軒家でたたずむ人が本当に増えました。

京阪電車をくぐり,寝屋川へ入る。

大阪城そばの秋桜畑へ到着。通常は放ったらかしの状態が見られる河川敷。河川のアドプト制度も見られるが,水辺に花を咲かそう会は自ら河川占有許可を取得し,整備された。秋桜は確かに旬を過ぎた感じでしたが,その活動ぶりが現地で伝わってきました。

秋桜畑を離れ,大川クルーズへ。武田五一設計の銀橋がライトアップされている。左手はOAP。

■あひるちゃんの至近距離へ。あひるの顔は,舟に乗らないときちんと見えない事が判明。さすが大阪人。ブログ「十三のいま昔を歩こう:ドラゴンがアヒルに怒った」は面白いでっせ。


明日は,大噴水をご紹介。