読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ここに砂場ありき。

大阪旅めがね & 北浜テラス & 旅クラブ & 水都大阪2009

水都大阪2009の入場者は,シルバーウィーク中に当初目標の100万人を越えたそうですね。
シルバーウィーク中は市民参加プログラムもあって凄い人でした。

水辺の文化座のスタッフ方々は皆親切ですね。人と人が触れ合いやすいのが,大阪の魅力。
下記は,2時間以上遊んだ砂場の様子です。


■はじめは普通に砂遊びをしていましたが,折角なので大きいものを作ろう!ということに。

■上下に穴の開いたポリバケツに砂を詰めていきます。適当なタイミングで水を混ぜ,砂を固くしていきます。これが大事。

■満タンまで砂を入れたら,しばらく置いていよいよポリバケツを抜きます。1回目は失敗。写真は2回目の様子。慎重に慎重に抜いて成功!

■最終的には写真のような塔が完成。通天閣くらいの高さです。うちの子供だけでなく,沢山の子供たちと完成。完成後,鳥取砂丘に無性に行きたくなりましたよ(砂の美術館)。


タイトルの「ここに砂場ありき」の碑は,大阪・新町にあります。わが国の麺類発祥の地は,大阪ですよね(秀吉の頃)。大阪まち遊学・西六コース(2009年10月17日催行予定)で現地を見て歩きますよ。


■剣先にて。水陸両用バスの客さん,傘さしてはりますな〜濡れても気持ちいいですよ〜[:汗:]


ふくだぶろーぐ:日本一の砂丘。