ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

大阪の渡し舟。

先週末は安藤忠雄建築展2009と大阪旅メガネへ。
両親や子供達を連れて8名でゲスト参加。

安藤忠雄建築展は,最終週とあってオープンからものすごい大盛況。
大阪に縁のある方が,ビルを指さしながら色々とお話されていました。
当日だけで5,000名を超える入場者があったそうです。


サントリーミュージアムから,お次の会場である鶴橋へ向かうには渡し船で天保山から桜島へ。

大阪には,大阪市が直営する無料の渡し船が今も8路線ある。
その内7つは大正区にあり,残りは港区と此花区を結んでいる。
通勤・通学といった生活の足として年間200万人が利用される。

サントリーミュージアムからてくてくと。天保山渡船は日本一低い山天保山のすぐそば。天保山大橋の直下にある。
手前右が天保山大橋橋脚,正面の船が渡し船。写真左はUSJ,奥のビル群は梅田辺り。

■若い外国人達が自転車で乗り込んできた。船内は一気にインターナショナル。

海遊館,サンタマリア号を見ながら。気持ち良い風が吹き抜ける。

■桜島側へ。

■桜島側では沢山の人が絵を描いていた。確かに絵になる風景。